Entries

墨染の蚊帳と紬の夏ストール

あまりの忙しさに更新できずにいました。久々の新作です。
夏の素材として蚊帳は大好きなものの一つ。特に麻の蚊帳を墨で染めたものが大好き!その蚊帳と
大島(?)を合わせてストールにしてみました。麻の蚊帳はとても張りがあるので折ったりのばしたりと雰囲気を変えることが出来ます。大島もとてもシックな色で大人の雰囲気になったかなあと思いますがどうでしょうか?
002_20080430160730.jpg

001_20080430160739.jpg
スポンサーサイト

子どもの祝い着

五月のお節句にちなんで男児の祝い着を飾ってみました。
子供着物は大好きなアイテムですがナカナカ私好みのものには出会いません。これは武者(信玄と謙信の川中島の一戦をモチーフにしたもののようです)の絵がとても良くて大好きな一枚。子供の物には妙に可愛い顔の物があるのですが私はこんな大人の雰囲気の物が好きです。
画像が良くとれなくて残念!
006_20080416150027.jpg

009_20080416150038.jpg

結びのストラップ

このところ「むすび」に凝っています。ずいぶん前に結びをならったのですがすっかりご無沙汰していました。紐を引っ張りだしてきて色々とやってみるとこれが結構面白い。すっかりやり方を忘れていてすごーくいい加減ですが陶玉を入れたりすると結構見栄えがします。
今日はあわじ玉のストラップを作ってみました。以前は仕方なく習っていたので覚える気もなかったのですがああ、あの時もっとまじめに聞いておけばよかったなあ・・・と今になって思います。
002_20080415165432.jpg

麻の夏バック

両サイドの麻は手織りの藍染と思われます。昭和初期の古いもので少しの小穴やスレもあるもので
野良着として使われていたもののようです。一方、中央の絣柄の麻は着物の解きで状態も良くできも良いもの。このなんともアンバランスな感じが面白いと思ったのですが―そう思うのは私だけかな? 内袋はオールドバティックの良いものを使いました。バティクの良いものは最近少なくなりましたね。これはなかなかのものです。結構こって作ったつもりですが、そうは見てもらえないかなというバックでした!
003_20080413135913.jpg

005_20080413135751.jpg


夏のストール

夏用に絽を合わせたストールです。表の鷺の柄の方はアンティークの襦袢から。裏は黒の絽縮緬です。絽の縮緬は柔らかい肌ざわりがすてきですね。夏の冷房対策にも役立つと思いますがいかがでしょうか?
004_20080412164816.jpg

紋入りの麻から夏トート

よくわからないのですが元は風呂敷だったのではないかと思います。紋を染め抜いた麻です。
ざっくりと織られたおおらかな感じのするものでかなり古い感じがします。
麻のくたっとした質感を楽しめるように仕上げてみました。内袋と持ち手は阿波しじらをもってきて夏の感じを出してみましたがいかがでしょうか?
003_20080411163900.jpg

夏お召と絽縮緬のスカーフ

夏お召第2弾です。張りのある夏お召に絽縮緬を合わせました。繋いだだけで綴じてありませんので
巾を広くしてストールのようにもまた二つに折ってスカーフのようにも使えます。かなりアレンジが楽しめると思います。同じ布でコサージュも作ってみましたがこちらは初めて作ったのであまり良くできませんでしたね。
001_20080408174319.jpg

002_20080408174330.jpg

003_20080408174343.jpg

武者絵のタペストリー

柿渋で染めた旗から仕立ててもらったタペストトリーです。なかなか素敵に出来上がったと思いますがいかがでしょうか?
息子が生まれたときに贈ってもらった旗もいつかこんな風に仕立てて飾るといいかなあと思いました。
成人してしまうと鯉のぼりも旗も忘れられた存在になってしまいますね。懐かしい昔の思い出に形を変えて活かしていく良い方法だなあと思ったことでした。
004_20080406155938.jpg

夏お召のスカーフ

今出来の物ではないけれど古布というほど古くはない夏お召です。とても素晴らしいもので一目ぼれで購入しました。しかし素材としては高価なもので、未使用かと思えるものでした。これに鋏をいれるはなあと・・・ずっと迷ってしまっておいたのですがついに解いてしまいました。
張りと透け感とがあいまって何とも素晴らしい布です。まずは何もいじらずにスカーフにしてみました。というかそのままがあまりに素敵で何も手を加える気にならないのです。日本の布って本当に素敵ですね。
007_20080405132702.jpg

夏大島と麻の白絣スカーフ

夏大島と白絣をセットした夏スカーフです。作ってみて、ん、この感じは最近見たぞー、と思ったら、そうでしたお召と白絣をセットしたものと同じパターンでした。布をいじりまわしてこの組み合わせだーと決めるのですが自分の好きな感じって結局は同じようなパターンの繰り返しになってしまうものですね。なんか新しい感じをとおもうのだけれど、難しいものですね。
これは夏大島のさらりとした感触が魅力。単純だけれどすっきりとした感じが身上かな。
001_20080404162149.jpg

002_20080404162204.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索