Entries

お数珠入れ

お彼岸が終わりましたね。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので北国はお彼岸を境に急に風が冷たくなってきました。何やら冬を予感させるほどの寒さです。昨年の今頃とは全く様子が違います。
さてお彼岸でお数珠を使うことがあって自分の数珠入れを手に取ったのですが結構小さいーそうか数珠入れはあまり大きいと中で数珠が遊んでしまうなあと、お懐紙入れをぐっと縮めて数珠入れを作ってみました。私のは既成品ですので半月の爪がついていますがこの度はスナップで留めるようにしてみました。やはり数珠入れは留がないと具合が悪いですものね。
ドラゴン柄で作ってみましたがなかなか良い雰囲気です。サイズも2タイプ作ってみてただ今研究中です。
002_20080927133601.jpg

003_20080927133608.jpg

スポンサーサイト

お懐紙入れ2点

柄の面白いお懐紙入れを2点。龍柄はアンティークの襦袢から仕立てたものでウサギは羽裏から仕立てたものです。いずれも柄が面白いものですがいかがでしょうか?

001_20080925164005.jpg

可愛いお懐紙入れ

このところ仕事の方が忙しくてじっくりと作っている時間がなかなかとれません。
小物は何とか作れるので今日もお懐紙入れ!
これは娘に頼まれて作った可愛い女の子系のお懐紙入れです。私のラインではないけれどこうしてみると結構可愛いですね。
表は綿で裏は正絹の紬です。
001_20080922160247.jpg
002_20080922160258.jpg

お懐紙入れ2種

羽裏には好きな柄が多いのですがその薄さが問題。私は芯を貼って作るので扱いが難しいのです。
薄手のシルクに芯を張るのはナカナカですね。どうしても無理がかかり皺が出てしまいます。
これがお召や紬ですとそういうこともあまりないのですが・・・・
柄を活かしたいしきれいに仕上げるのは難しいしで悩みの種です。
こちらはウサギと雀ーーーどちらも私の大好きなモチーフです。
002_20080921165125.jpg

金封ふくさ2種

時々金封袱紗をつくっていたのですが蓋の形が変形の三角なのでうっかりと右と左の作り方を間違えてしまいました。どうしたものかと思っていたのですが左右の辺の長さを同じにすることを思いついて修正。好きな布が救われました。そそっかしい私はやっちゃうんですよね。時々・・・・
016.jpg
017_20080920074357.jpg

酒袋&木綿の小さなトート

木綿の型染めをパッチした小さなトートです。コートを着てしまうとどうかな、と思いますが薄ものでしたら肩からも掛けられます。別にどうということはないけれど酒袋にしてはやさしい雰囲気が出たかな?
001_20080919073036.jpg

秋のタペストリー

秋の雰囲気があるタペストリーです。十五夜にぴったりですが少し遅くなってしまいましたね。
これは手作りの作品を購入したのですが帯に兎の型抜きをした藍木綿をあしらったもの。とても素敵な雰囲気でサイズ的にも迫力があります。
010_20080918075206.jpg

雷神のストール

雷神がモチーフの男性用のアンティーク襦袢から仕立てたストールです。一目ぼれで購入したのですが扱いが難しくてどうしたものかとしまいこんでいました。箪笥を整理していたら久々に発見!
柄の活かし方がむずかしくて成功したかどうか????
006_20080917080236.jpg

大島のお懐紙入れ

大島から作ったお懐紙入れです。一口に大島といっても本当にいろいろなものがありますが5つも並べると結構面白いですね。
着物を作るとき八掛けに迷うように内袋の色をどうするか思案しながら作ってみました。私は大島には黒の八掛けをまわすのが好きなのですがこの度は少し派手目にあわせてみましたがどうかなあ?
001_20080914152316.jpg
002_20080914152332.jpg

酒袋&絵絣の古布バック

牡丹と蝶が織り出された状態のよい絵絣と酒袋を合わせたバックです。欲張って絣の柄部分を全部入れたかったので無難な、という感じに仕上がってしまいました。ここらあたりがいつも悩むところです。せっかくの柄なので入れたいし、全部入れると単純になるし・・・・でいつも試行錯誤ですね!柄取りは本当に難しい!!!
001_20080913084009.jpg

003_20080913083911.jpg

裂き織と酒袋のバック

小さな裂き織を手に入れたので酒袋とセットしてみました。最近どうも気に入ったバックを作れないでいるのですが、これはどうでしょうーーーあれこれいじりまわして形にしましたが・・・・。
ポイントは蚊帳のリングでしょうか?車庫を整理していたら出てきた蚊帳についていたリングです。蚊帳はかなり状態が悪くなっていましたがリングの方は殆ど無傷でラッキーでした。
しかし酒袋は何枚か重なると縫うのが本当に大変です!!!
001_20080911080951.jpg

宝尽くしのお懐紙入れ2種

いづれも宝尽くしをモチーフとしたお懐紙入れです。手前の物はアンティークの留袖から仕立てたものでこちらは縮緬の良いものです。後ろは何とモスリンです。柄が判りづらいのですがやはり宝尽くしでなかなか面白い感じがします。
宝尽くしは好きな柄の一つですが一つでも手に入れたいものですね!隠れ蓑なんかあったらいいだろうなあ!!!!
002_20080906165752.jpg

お懐紙入れ(鳥獣戯画)

何点かお懐紙入れを頼まれて作ったうちの一つです。鳥獣戯画は昔から大好きで帯も2点ほど持っていますが帯となるとなかなか手をつけづらいのですがこちらは襦袢地なので扱いが楽ですね。
002_20080903170044.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索