Entries

祝着

1月もあっという間に過ぎていきました。
あと2日ほどで2月。今日は月替わりで飾っている着物を替えました。
先月は花嫁のれんでしたので今月はぐっと渋く男子の祝着にしてみました。
これは私の大好きな1枚で白と黒の犬が松の根元にいるのですが、何とも可愛い!
だいぶ黄ばみもはいってきていますが、犬好きとしてはにんまりです!
004_20090130111208.jpg
007_20090130111223.jpg
スポンサーサイト

お数珠入れ

お数珠入れを作ろうと思いつつそのままになっていたのですが、ようやく取りかかってみました。
別に何がどうということはなくてお懐紙入れのサイズを小さくしただけなのですが、私の年齢になると
結構使うことが多くて自分のものを見てみたら、爪で留めるようになっていました。
そこで私も爪をつけてみたのですが既成品は厚紙に布を貼ってある袋物の仕立てでかなりしっかりしているのですが薄手の古布だとあまり厚い芯は風合いを損ねてしまうので使いたくなくてどうしたものかと悩みです。ひとつは爪留めして、もう一つはスナップをつけてみました。
001_20090127112703.jpg
003_20090127112712.jpg
002_20090127112719.jpg

縮緬の小物

たまりにたまった古布を半分に減らすのが今年の目標ーーー絶対無理だあと皆が言うのですが、それでも買うのをかなり押さえています。
そこでためてあったものをなるべく使うーーーをテーマにして作ろうと思っています。
良い布を手に入れたものの、もったいなくてしまってあったものも今年は思い切って使ってみようと思っています。特に縮緬はこのところ本当に高価になっていいなあと思うものは手が出せなくなってしまいましたのでしまいこんでいたのですがその中から作ってみたものです。
金封袱紗の方はかなり時代のある縮緬ーーぼかしが入った何とも言えない色が魅力。
お懐紙入れはそう古いものではありませんが鬼縮緬に刺繍がリッチな半襟から。ただ色が難しくて使わないでいたのですが巾の足りない分を紫の縮緬で補ってみました。
001_20090124120642.jpg

藍染めの木綿トート

使いこまれ枯れた風合いが魅力の縞木綿です。木綿もここまで来ると何とも言えない味があります。
こんなこなれた木綿が大好き。
小穴も、補修跡もある木綿ですがそれが魅力と思ってくださる方がいたら嬉しいなあ!!!
中にはネルをはさんで強度を出し刺し子風にこれも藍のむら染めになった糸で刺してみました。
たっぷりとしたサイズに作りましたがいかがでしょうか。
001_20090122151028.jpg
002_20090122151042.jpg

結びのかばん飾り

最近面白いビーズ(?)を手に入れたのでかばん飾りを作ってみました。
作っているうちにどんどん長くなってしまって・・・・これってどんな鞄にかけるの?
遊びすぎですね。
久しぶりに紐で遊んでいたらつかれた~~~~!

002_20090120074841.jpg

鯛のお目出度バック

鯛がとてもユニーク!
見ているとなんとなく笑いがこみあげてきます(これは私だけ?)。
とてもしっかりとした藍染めの木綿で何を作ろうかと凄く迷ったのですが結局、底に酒袋を持ってきて横長のトートにしてみました。裏は波がしらーこちらも素敵です。
009_20090116080037.jpg
010_20090116080045.jpg

大島のミニスカーフ

先日アップした片端に輪を作って通すタイプのスカーフ第2弾です。
今回は紺系を意識して藍大島を繋いでみました。少し柄の面白みに欠ける感じもしますがスカーフとしては気軽に使えるかなとも思います。
003_20090114081326.jpg
004_20090114081335.jpg

アンティークの振袖

今日は成人式。そこでアンティークのお振袖をアップしてみました。
以前、お正月に娘に着せようと購入したものですが結局、着ることもなくそのままになっていたものです。仕付けが一部残っていますので未着用と思われるものですが着れるものとしてはギリギリという感じのものです。ただ襦袢が付いているというので購入しました。ところが合わせてみるとこの振袖用のものではなく直しに出したりとずいぶん無駄な事をしてしまいました。
画像では色がうまく出ませんでしたがもっときれいな朱赤です。サイズ優先で探したので柄は少し物足らないのですが孔雀が大胆に描かれています。どんな方のためにあつらえたものなのでしょうね。001_20090112094953.jpg
002_20090112095002.jpg
003_20090112095009.jpg

紬の古布スカーフ

久しぶりに作った自分用のスカーフです。
真中で色違いにした一重のスカーフ。一重なので長さをとってぐるぐる巻くようにしました。
黒の方は手織りだろうと思うもので確かコートか羽織だったもの。茶の方は以前集めていた東南アジアーーラオスかカンボジアだった思うのですがはっきりしませんームガシルク?-まさか!(かなり健忘症が進んでいます!)
これも手織りだともいます。何とも手触りのよいものでとても感じの良いものです。
あまりに単純なものですがこんなものが私の好みです。
001_20090109103954.jpg
002_20090109104003.jpg

藍染め木綿の斜め掛けバック

根引き松と鶴のおめでた柄を染めた藍染めの木綿を蓋にした斜め掛けのバックです。
ベースは書生絣で底には酒袋を持ってきました。紐は蚊帳リングのところで結ぶようにしましたので長さが調整できます。この蚊帳リングは古いものですが珍しく状態の良いもので櫻が浮き彫りになっているものです。
001_20090108074349.jpg

002_20090108074532.jpg

大島のミニスカーフ

全て大島をつないだミニスカーフです。
片端を輪にしてあるのでそこに通すようにして使うタイプです。どんな大島をつなげようかなあと思案したのですが手持ちのうちでピッタリ合わせるのは難しいものですね。
これは結構気に入ったのですがいかがでしょうか。
014_20090106075920.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索