Entries

古布スカーフ(シャープな絞りから)

暫くスカーフが続きましたがこれで暫くおしまい。
これは総絞りの羽織から仕立てたスカーフです。絞りは空気をたっぷりと含んで暖かいのでこれからのシーズンにピッタリですがどうしてもモッタリとした印象になりがち。
これは白黒のシャープな印象のもの。とてもすっきりとしています。片端に臙脂のラインを出してアクセントにしてみました。実は古布大好き人間の私ですがこんな印象のものが好きーー古布モダンという感じが私のテーマです。
005_20091030074327.jpg
スポンサーサイト

古布スカーフ(絞りの襦袢から)

男物の襦袢から仕立てたスカーフです。薄手の紬に絞りで柄を出したものでナカナカシックな雰囲気なものです。裏には黒を回してみました。派手さはありませんが大人の古布スカーフとして使い回しがききそうです。男性の方にもお使いいただけるかなと思いながら作ってみました。
006_20091029101607.jpg

古布スカーフ(クモの巣絞り)

クモの巣絞り(?)の古布から仕立てたスカーフです。地色は落ち着いた臙脂で大人の赤という感じがします。裏には黒の縮緬を持ってきました。
しっかりした重めの縮緬ですからこれからの季節暖かくお使いいただけそうです。

012_20091028155555.jpg

金馬印のバック

金馬印ーーなんとなく縁起がよさそうな感じがしませんか(笑い)?
古い風呂敷からロゴマークを切り取って酒袋にパッチしてみました。酒袋は濃さの違う2種類を繋いで
変化を持たせてあります。
後ろは幟から切り取った松がアクセント。実用的なたっぷりトートになりました。
ただ酒袋ですので少し重さがあります。近頃年のせいか重さに敏感な私です(>_<)。
001_20091025150651.jpg
002_20091025150743.jpg

小さな古布バック

連れ合いは着物を日常的に着ているのでバック類は私の作ったものを結構使ってくれています。
画像の右手のものはもう5・6年も使っているのでボロボローーー恥ずかしいから使うのを止めてと言っていたのですがナカナカ止めてくれないので代えを作りました。

この度のものは男性用の襦袢だったもので風神、雷神図です。ナカナカ手に入らない図柄なので大切に取っていたのですが色がくすんだ感じで使いずらいこともあり出番がなく眠っていました。
男性持ちならいいかと思い思い切って使うことに・・・

今回は丈夫にしようと思い中に帯芯を入れたところその厚みを予定に入れなかったので出来上がりが予定より小さくなってしまいました(涙)。
それでもファイルがなんとか入るのでまあいいかと・・・・・
そそっかしいというか、無計画というか、私の性格そのままだなあと反省!

002_20091023101537.jpg

大島のスカーフ

先日奄美太郎さんが募集していた大島紬の新作の名前に応募して採用されたことを書きましたが、
その時にプレゼントしていただいた龍郷の大島から自分用のスカーフを作ってみました。
赤がアクセントの素敵な龍郷柄ですがどんな大島と合わせたらいいか悩んで地色の同じような感じのものを選んでみました。無難にまとめ過ぎたかなあと一寸反省。裏は可愛い唐子を持ってきてみました。リバーシブルではないのですが裏もお披露目。
まだ半分残っていますのであとは何を作ろうかなあ~~~
002_20091021155428.jpg
003_20091021155531.jpg

大島を繋いだスカーフ

龍郷の良い大島を中心に3種の大島を繋いだスカーフです。片端を和にしていますのでそこを通スタイプ。結ぶのとは一寸違った雰囲気が楽しめます。
今までですと裏は無地を持ってきたのですがこの度は柄ものを持ってきてみました。裏ですので見えるわけではないのですが結構楽しめることに気がつきました。一寸贅沢な1枚になったかなあと自己満足(笑い)。
005_20091018100048.jpg

ショートタイプの大島スカーフ

久しぶりに作った大島のショートタイプのスカーフです。先端をティアドロップのような形にしてあるので
さっと結んでも上手く格好がつくようです。
長さを変えて2種作ってみました。長めのものは結んで、短めのものはくるりと回してといった感じでしょうか。
このタイプのスカーフを作るときに悩むのが裏に持ってくる布。ナカナカ手持ちの中からコレ、というものを見つけ出すのは難題です。この度もどうかなあ~と思いつつ・・・ですね。
013_20091015133753.jpg
014_20091015133813.jpg

柿渋染めの幟をパッチした斜め掛けバック

柿渋で染めた幟を厚手の野良着だった木綿にパッチした斜め掛けのバックです。幟を思い切り大きくパッチして迫力を狙いましたがいかがでしょうか?全体の作りが大きくなりすぎたかなあ???
002_20091014080556.jpg

アンティーク留袖の華やかなスカーフ

アンティークの留袖から仕立てたスカーフです。スタンダードな柄ですが華やぎのあるもの。これからの季節セーターの上にさっと掛けるだけで雰囲気が変わります。左右対象に柄をとって着物の雰囲気を残してみました。

002_20091011111655.jpg

はんなりとした古布スカーフ

金紗のアンティーク訪問着から仕立てたスカーフです。抑えた色がとてもシック。一幅の絵をみているようです。おそらく手がきかと思われるものでぼかしの入った何とも言えない色使いが素敵!
これぞ着物の醍醐味かなあと感じます。
008_20091010110423.jpg

アンティーク襦袢(昔ばなし)

久しぶりにアンティーク着物です。
これは最近手に入れた男物の襦袢。正絹です。ーーー桃太郎と舌切雀がモチーフのかなり派手(?)な襦袢です。しっかりとしたリアリティあふれるタッチで描かれていて、そこがまた面白い感じがします。新しいものですと昔話などをモチーフにしたものは可愛い、という感じのものが多いように思いますが古いものにはとても子供向きの絵ではないなあと思えるものがあってそこが面白いですね。
003_20091009165523.jpg
007_20091009165537.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索