Entries

瓢箪から駒?

先日知人から頂いた縮緬の襦袢です。画像が悪くてよく判りませんがシボのしっかりとしたナカナカ良いものです。柄は瓢箪、馬、巻物ーー「瓢箪から駒」のモチーフでしょうか?
「飾って~」と言われたのですが飾るものとしては一寸面白みに欠けるなあ~~
スカーフに仕立てたら素敵になりそう(ワッ、そんなことしたら怒られる!・笑い)。
002_20110929130550.jpg
スポンサーサイト

酒袋&幟旗のトート

ハードな酒袋と柿渋で良い色に染まった幟旗から仕立てたトート。
先日、本屋でバッグ作りの本を買いました。こうしてバッグを作っていますから何か参考になる本がないかなあと今までずいぶんとバッグ関係の本を買いましたが、結局本を見て作ったのは1つか2つ。どうもキチンと作るのは苦手。。。この度はパラパラとめくっていたらまず基本のトートが出ていました。うん、うん、この形が好き。
マチもないシンプルな長方形ーーそこで酒袋と幟旗で作ってみましたがどうかな?
本来は肩に掛けられるようになっていたのですがどうもピンとこなくてやはり手に掛けるタイプにしました。
003_20110926065946.jpg

大人の銘仙スカーフ Ⅳ

銘仙シリーズ4作目ーーこれでラストです。
こちらは大島のような柄の渋い銘仙ー伊勢崎銘仙です。
これも織キズなど難がありますが柄がとてもシックー私の好きな布なのですがイヨイヨ残りが少なくなってきてスカーフもこれで最後かなあ~~
003_20110923074750.jpg

大人の銘仙スカーフ Ⅲ

さて今回は私には珍しい赤系ですーと言っても渋い臙脂系かな。とても落ち着いた雰囲気です。
これはとても状態の良いものでしっかとしているのが魅力ーー柄の出方が一寸物足りない感じもしますが却って抵抗なく使えそうな気もします。
002_20110922074706.jpg

大人の銘仙スカーフ Ⅱ

昨日に続いて渋い銘仙スカーフです。
こちらもアジアンチックな雰囲気のものーーただ残念な事にスレや小穴など難があるのでショートスカーフにしてみましたーーでもやっぱり問題があるなあ~~
きっとよくお召しになったのでしょうねえ~
002_20110921083006.jpg

大人の銘仙スカーフ Ⅰ

銘仙というとポップな印象があると思うのですが(私だけ?)実は結構イロイロな雰囲気のものがあります。
私はアジアの香りがするような渋い感じのものが好きーー大人の銘仙と称してスカーフを何回か作ってきたのですがこの度も少し作ったので続けて紹介します。
毎度同じような感じなのですがーーー少し違うものを、と思いながら結局同じようなところに落ち着く・・・うーんマンネリですね!

これは渋い色合いの矢絣ーー何とも言えない良い色です。織キズがあったりと布的にはベストとは言えないものですが色、柄が私の好みど真ん中(笑い)。

004_20110920074745.jpg
003_20110920074757.jpg

酒袋を繋いだ巾着

イロイロな酒袋を繋いだ巾着です。
繕い跡や補強の刺子がポイント。ハードで面白く仕上がりました。
ただやはり酒袋は結構重たいのが難ですね。あまり重いものを入れるのには向かないと感じます。
紐通しは以前は布で作っていたのですがどうしても摩擦に弱くてここから痛むのでコキを使うようにしています。
これに変えてからその問題は解消したのですがこれは釘で留めるので、しっかりさせたい時は2本の釘で留めるタイプを使うべきなのですが、残念ー手持ちがない。
次回は2本釘にしなくちゃ~~と反省。
003_20110919074726.jpg

幟旗から信玄袋

柿渋で染めた幟旗から仕立てた信玄袋です。幟の武者柄の周囲の柄で赤が柿渋で良い具合に染まっています。
サイドは手織りの藍染を持ってきてシンプルに仕立ててみました。
染料の飛びなどがありますが状態はまずまずかな~~
001_20110918075511.jpg

紬のショートスカーフ

友人に頼まれて作ったショートスカーフです。
使う予定がないからと2本の反物を持ち込んで、スカーフにしてと頼まれたのですが
どう考えてもその2本は取り合わせが悪い!
そこで派手なオレンジの羽尺を裏に持ってきて手持ちの紬と合わせてみました。
どうかなあ~~なんとかまとまったかなというところです。
001_20110917080454.jpg

藍染の半纏から斜め掛けバッグ

古いものですが未仕立ての状態の良い半纏から仕立てた斜め掛けのバッグです。
屋号をメインにもってきて周りをチクチクと刺しました。立体感が出てナカナカ良くなったと思いますがどうでしょうか?紐は思いきり太くしたので調節無しにしましたーそうすると使える人の身長がきめられてくるのが難ですね(>_<)。
011_20110913080329.jpg

柿渋染めの幟から斜め掛けバッグ

柿渋で良い色に染まった幟旗から仕立てた斜め掛けのバッグです。
武者の顔が大迫力~~~
この武者の顔の扱いがもう一つピンとくるものが作れなくて私としてはいつも悩みどころーー難しいですね!
ただ今回のお顔は割合とおとなしい感じでそれほどの違和感はないかな???
005_20110910080733.jpg

桃太郎!

最近手に入れた面白いものをお披露目。
桃太郎のきりりとした顔が何とも素敵な子供のちゃんちゃんこです。
表にはこれまた鬼の泣き顔ーー子供のものだと甘い感じの絵が多いように思いますが、これはナカナカ~~
001_20110909123012.jpg
003_20110909123027.jpg

辻が花の豪華なスカーフ

前回お懐紙入れを作った物と同じ辻が花から仕立てたスカーフです。
裏に薄紫を持ってきて豪華だけれどシックを目指してみました。
良い着物というのはそもそもの生地が良いものを使っていますから肌触りが良いですねえ~~
001_20110907083741.jpg

錦紗の羽織

知人のお友達から素敵な昔着物を何点か頂きました。
ご自分が子供の頃にお召しになったというもので、もう処分しようかなあと思っていたそうです。。。
うーん、素敵なものを頂けて本当に嬉しい!!!!
こちらは羽織ーーこんな袖丈の長いものもあるのですね。。
着丈も揚げがしてあったのですが飾るには長い方が良いと思い揚げをとって長くしました。
こうした着物には思い出がいっぱい詰まっているのでしょうね~~
娘に誂えたご両親の思いや大切にしてきた彼女の思いを感じます。
004_20110906113256.jpg

昭和モダンなスカーフ

ススキ柄が昭和モダンを感じさせるものから仕立てたスカーフです。古いものですが反物として手に入れたので全体的に状態は良いのですがどうもくすみがあるのが残念です。よほど近寄らないと判らないと思いますので、許容の範囲として仕立ててみました。
縮緬タイプのとろんとしたもので裏には黒を回して締めてみましたがいかがでしょうか。大島などの張りのあるものとはまた違った雰囲気です。
しかし結構大胆な構図ですよねーー着物できると結構目立ちそうですね。
008_20110904131655.jpg

藍の型抜きから斜め掛けのバッグ

型抜きが続きます。
こちらはサイズの大きなものだったので斜め掛けにしました。
普通型抜きは柄が白く抜けていると思うのですがこれはなぜか薄茶????
上手く色が抜けきれなかったのか、それとも意図してこうしたものか判らないのですが底の酒袋の色と上手くあっているような気がします(笑い)。
面白い柄で金魚にキューピーが乗っているようです(?)。ベースの藍木綿は古いものですが柄はいまどきのものですね。時々ユニークな面白い柄を見かけますがベースにするよい木綿が減っているという話を聞きます。
002_20110903075725.jpg

型抜きをパッチした巾着

久しぶりの更新となりました。
大好きな千鳥柄の型抜きをパッチした巾着です。底は酒袋。上のベースの布は半纏だったものかなあと思えるとてもしっかりとした縞木綿です。あまり使われていなかったのでしょうね、とてもしっかりとして新しい感じがしますーと言っても古いものなのですが。。。
この縞木綿がもう少し分量があればバッグにしたかったのですが結局、どうしても足りなくて巾着にしました。
うーん、一寸派手すぎるかなあ???
005_20110901071139.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索