Entries

唐獅子スカーフ

何とも派手な唐獅子柄の襦袢から仕立てたスカーフです。
凄い柄ですねえ~~古布ならではの面白さかと思います。ただ残念な事に染料の移りがあって必ずしも状態の良いものではありません。まあ、そこを差し引いても面白いかな(と思うのは私だけ?)。
以前にもこれと同じ布でストールを作ったことがあってこれは2枚目。その時は裏に黒だったかな--
濃い目の色を持ってきたと思うのですがこの度は白の縮緬にしてみました。優しい感じに仕上がっています。
028.jpg
スポンサーサイト

骸骨がいっぱい!

暫く大島や銘仙など織のスカーフが続いたのでこの度は柄を楽しむスカーフを作ってみました。
まずは骸骨のたちの宴会ですーー太鼓を打つもの、三味線を弾くもの、踊るものーー骸骨が大宴会中!
骸骨をモチーフにしたものは襦袢や羽裏などで時々目にしますが、何ともユニークですね~~
016_20111030080301.jpg

がま口がいっぱい!

がま口は難しい~~~
いくつ作っても上手くならない(>_<)。
暫く前に注文した口金ーー何故かサイズを間違って注文したらしく私の欲しいものとは違うものが届いてしまい、そのままになっていたのですが、それももったいないと思い久しぶりに取りだして作ってみました。
型紙がないのであちこちのサイトを参考にしてイロイロ作ってみたのですがどうもなあ~~~
というがま口でした(笑い)。
002_20111027101652.jpg

ユニークな信玄袋

二種類の半纏から仕立てたユニーク信玄袋です。
サイドに半纏の襟部分を持ってきました「不動製パン」とあります。どんなパン屋さんだったのだろう~
009_20111025073902.jpg

半纏から斜め掛けバッグ

すっきりとした半纏から仕立てた斜め掛けのバッグです。文字がふつうは白で入っていることが多いのですがこちらはグレー。そこがポイントかな。底は酒袋です。ごくスタンダードなものですが却って使いやすいと思います。 文字部分を切りたくなかったのでやや縦方向が長くなってしまったのが一寸不満ーーあと2センチ短くしたかった!!!
002_20111023074512.jpg

格子木綿のトート

木綿でよく見かけるのは格子柄ーー昭和の時代にお布団として使われていたのでかなり残っているのでしょうね。
とても古いものとは思えないようなモダンな感じのものも沢山ありますーー格子柄(つまりチェックですよね)は永遠のパターンなのでしょうね~~

ただ同じ格子でも風合いは千差万別。これは糸味のよいしっかりとした木綿です。巾をそのまま繋いであったのでそれを活かしてそのまま使いました。格子がランダムに出てパッチワークのようです。ポイントは先日の手作り展で購入した木のボタンーーこれは何の木なんだろうーー凄く軽いものです。
底はこちらもしっかりとした木綿にミシンキルトをしてしっかり感を出してみました。秋らしい雰囲気のバッグになったかな?
003_20111019130017.jpg

素敵な幟旗

大好きな柿渋染めの幟旗が届きました。
大胆な鯉の図柄が素敵でしょうーーそれが柿渋で良い色になっています~~
いつも柿渋染めをお分け頂いている方にお願いして染めて頂きました。

このままタペにしようかお洋服にリメイクするのもいいかなあ(凄く派手!!!)なんて嬉しい悩み。。。
でもいいなあと思うものが手に入った時は上手く活かしたいと思うあまりナカナカ手をつけられないんですよね。
何年もお蔵入りになっているものもあります(笑い)。
002_20111017075518.jpg

古布ポーチがいっぱい

調子に乗ってイロイロ作ってみました。
木綿を入れた箪笥をゴソゴソ探してこれならいいかなあと思うもので作ってみたのですが、こうして作ってみると布として見ている時と形にしてみた時はまた違う感じになることにびっくり。。。
木綿は本当にイロイロな種類があって良く判らないのですがこれってもしかしてなんて想像して一人にやりとしています(笑い)。
025_20111015201316.jpg

木綿のポーチ?

さて、こちらも以前から作ろうと思いつつそのままになっていた物。。。
お懐紙入れはよく作るのですが殆どが絹もの。木綿で作ってみたらどうかなと思いつつ同じものを木綿で作ってもどうも違うものになりそうなのでどうしたらよいものかなあと思っていました。
問題は留め方ーーー昔のお財布で紐をぐるぐると巻くのはありますが、開けるときに面倒ーーそこで紐の巻き方を反対につけて開け閉めを簡単にできるように一工夫。。。結構上手くいったように思いますがどうかな。
003_20111014071719.jpg

羽裏のはんなりスカーフ

良い色でしょう~~。
私の好きな色ドンピシャーー古いものですが未使用でしたので状態が良いもの魅力。ただ長い間たたまれたままになっていたのでしょうね。染料の移りがあるのが残念!
スカーフには物足りないようなあっさりとした菊柄ですが、色を楽しめるかなと思います。
003_20111012070715.jpg

縮緬のスカーフ

スカーフが続きます。こちらは菊やボタンなど沢山の花が描かれた縮緬から仕立てたスカーフです。
沈んだ赤がシックな印象。これからの季節にアクセントカラーとして使えそう~~
古布と言うには新しいもので状態が良いのが魅力ー裏にはこちらも新しい黒の縮緬を回しました。
001_20111011082109.jpg

続・大島スカーフ 

続・大島スカーフです。
大島は精緻な織柄が魅力の一つだと思いますが、これはそこをお楽しみ頂けそうです。
裏には錆朱を回してちらりと見えるようにしてあります。
この組み合わせの感じは私の好きな色合わせーーただこの手の錆朱の着物に近頃出会わなくて。。
007_20111008074436.jpg

大島のスカーフ

矢絣を織り出したアンティーク大島から仕立てたスカーフです。
以前も同じものを作ったのですがこの度は裏に回した色を変えてみました。
たしか前は大島に使われている臙脂と同じような色を回したと思いましたがこの度は明るい金茶を回してコントラストを狙ってみましたがどうかな?
004_20111007095507.jpg

酒袋の巾着

以前から作りたかった物をようやく作りました!
酒袋をそのまま使った巾着です。酒袋は袋状になっていますので底の部分をそのまま使って巾着にしたら面白いと思っていたのですが、あまり巾が広いものはバランスが悪いし厚過ぎてもコキを着けるのが難しい~~
なかなかピッタリと言うのが見つからなかったのですがこれなら出来そう~という酒袋を見つけたので鶴・亀の型染めをパッチして仕上げてみました。
うーん、もう一つ面白味に欠ける仕上がりだなあーー繕い跡が面白く入ると良かったのですがナカナカそう都合よくはいきませんね!
001_20111005081951.jpg

パッチワークのようなトート

早いものでもう10月。急に寒くなりましたーー何んと昨日はアラレが!!!
風邪ひきさんが多いようですが皆さん大丈夫ですか?

これはしっかりとした木綿の布団皮だったもの。ただアチコチに小穴が。。。そこで良いとこ取りをしてパッチワークのようにランダムに繋いで見ました。縞なので縦、横の線が面白く出たかな?
ただ、あまりに当たり前すぎるかなと思ってイロイロアクセントを入れようかと考えたのですがやはりこのままがいいかと思い返して小さな型染めと蚊絣をそれぞれ表と裏に張り付けただけにしました。シンプルだけど木綿が活きたように思います?
 
昔はこんなしっかりとした木綿に綿が入ったお布団だったのですから重たかっただろうなあ~
009_20111004074041.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索