Entries

中秋の名月

今日は中秋の名月。
しかし残念ながらお月見は無理そうですね~~
そこで可愛いお飾りを紹介ー手持ちの兎の押絵と「うさぎ」さんがお作りになった「お月見うさぎ」を飾ってみました。
こうしたお細工物の世界は本当に可愛いいですよねーー自分にはない世界なのでうっとりです。
ぜひ「うさぎ」さんのHPを覗いてください。可愛らしい世界が広がっていますよ。

014_20120930082156.jpg

うさぎさんのHP
スポンサーサイト

シックな大島スカーフ

大島が好きな方は多いと思いますがご多分にもれず私も大好き。で、ずいぶんと集めました。そんな中でも私の大好きな一枚。とても精緻な絣で割り込み式というのかなあ??素晴らしいアンティーク大島です。
大事に使っているのですがこの度は贅沢にスカーフにしてみました(笑い)。いつもですと裏にコントラストを利かせた色を持ってくるのですがこの度は途中で繋いでみました。
画像では上手く色が出ていませんが金茶です。とてもシックに仕上がったと思いますがどうかな?
004_20120929133728.jpg

続・続のブックカバー

先日ある方からお買い上げいただいた文庫本用のブックカバーに「ノートを入れて使っているの」と画像を送って頂いた上にノートまでプレゼントして頂きました。
田舎に住んでいるとこんなお洒落なノートがあることも知らないでいたのですが、なるほどピッタリのサイズでこれはいいものだなあと嬉しくなったのでご紹介。これは使いやすそうなノートですね。
ついでに2,3作ってみました。
005_20120926085211.jpg
007_20120926085156.jpg

秋の斜め掛けバッグ

久しぶりの斜め掛けバッグです。本体ごと折り曲げて蓋にするタイプ。このタイプは以前にも作ったのですが、蓋無しで本体が蓋を兼ねているのでどうしても深くなって物がとりだしにくいのが難。この長さがぎりぎりかな。
本当はもっと深く折り曲げたかったのですが使いやすさとを考えてこのあたりで妥協しました(笑い)。
蓋の留めとして型染めのベルトを付けました。これがアクセントかな~
002_20120921081455.jpg

大人のレッスンバッグ

ちょっとひねって「大人のレッスンバッグ」と名付けてみました。
つまり何の事はないペタンコトートです(笑い)。
柿渋染め(?)だと思うナカナカハードで魅力的な布から仕立てたバッグです。
アクセントは小さな木札。反対には小さなポケットを貼りつけました。少しは面白くと思って内袋の口布は柿渋染めの幟旗。何の事もないバッグですが、そこがこのバックの売りかな?

006_20120919155337.jpg

続・ブックカバー

先日札幌の浪漫屋さんへ行く機会があったので布を少々仕入れてきました。
浪漫屋さんは手作り派の強い味方で面白い素材がいっぱい。ただ以前いいものがあったのでまた欲しいなあと思ってもナカナカそうはいかないのが難かな。
この度は古いものではないと思うのですが柿渋染めかなあと思う一寸面白い布です。まずはブックカバーにしてみました。渋い感じですね。
004_20120916153910.jpg

数寄屋袋とお数珠入れ

今年の秋分の日は9月22日。これまでですといつも23日だったので秋分の日も変わるんだとびっくり!
22日が秋分の日になるのは116年ぶりだそうです。
まあ、それはそれとしてお彼岸となるとお墓参りですよね~~
そこで数珠袋と数寄屋袋をセットにしてみました。数寄屋袋は懐紙挟みなどを入れるのが本来の使い方なのでしょうがお数珠袋などを入れるのにもぴったりだと思いますがどうかな?
001_20120914154726.jpg

ブックカバー

読書の秋にちなんでブックカバーを作りました。
この度は木綿で3点。私自身は本にカバーを使うことはなかったのですが(ずぼらな私は本についているカバーを裏返してつかっていたぐらい!)ひょんなことから古布のブックカバーを購入したので使うようになりました。
何故自分で作らないの!と言われそうですが(笑い)。
で、この度は木綿から3点作ってみました。シンプル過ぎるかなあ~

016_20120913131638.jpg

数寄屋袋

前回とは一寸形を変えて数寄屋袋を作ってみましたーーんんん、どこが?
なんてことはありませんー深さを一寸変えただけ!
まあ、あまり変わり映えしませんねえ~~
ただ今回はこの布を使ったら思い掛けず良くなったと自己満足しています(笑い)。私は作りたいものがあって布を買う、と言うタイプではなくてとりあえず気に入った布をてきとーに買ってため込んでおくタイプ。一事が万事テキトーなので使い道が見つからないものも一杯!!!
時々そんなものを引っ張り出してきてなんとかと考えるのですが、これもそんな一枚。結構新しいものなので上手く活かせないでいたのですがこの度は思ったよりナカナカ良くなったと嬉しくなりました。

001_20120911104707.jpg

倉吉絣のトート

枯れた風合いの絵絣から仕立てたトートです。
ナカナカ良い織で宝袋が織り出されています。裏は扇面。ただ残念な事に一寸小穴があったので小さな木札を貼りつけてボロ隠ししました(笑い)。
絵絣も地方でイロイロあってよく判らないのですが私は力強さが感じられるものが好みだなあ~~
001_20120909131744.jpg

紬からべスト

知人に作ってもらったベストです。
やや明るめの紬の着物から仕立ててもらいました。何んと手縫いなんですよ。ミシンは使わない人でなんでも手縫いでチクチク縫ってしまうのですーーもうびっくりですね~~
見返しの銘仙がアクセントかな。
昭和レトロっぽい感じが面白いでしょ。なんだか昔お布団で見たような(笑い)。

004_20120907084235.jpg

針山

久しぶりに針山を作りました。
古布の本を眺めていたら「巴の針山」と言うのが出ていました。これは三角形にした布を三つ組ませて巴のようにするのですが、以前作った事があるのですがどうも上手くいかない。で、この度、本にでいていたので再度チャレンジしたのですがやはりどうももう一つきれいにいかない(>_<)。
諦めて4枚、4枚で重ねていくバラ柄タイプに変更しました。もう少し研究が必要ですね(笑い)。
003_20120906083538.jpg

お懐紙入れがいっぱい!

こうして古布で小物を作っていると時々着物を頂くことがあります。
お礼にはお懐紙入れやお数珠入れなどを差し上げるのですが、ナカナカ重い腰が上がらない私。
ようやく少しやる気になってイロイロと作ってみました。。。
差し上げるのは一つなのにいっぱい作っちゃった!
やりだすとあれもこれもなどと欲張りになりますね(笑い)。
002_20120903091603.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索