Entries

ビーズでお洒落したスカーフ

優しい藤色が何んとも言えない品の良さを感じる色留袖から仕立てたスカーフです。
どうもよく判らない着物でかなり厚めでしっかりとしたものです。塩瀬のような感じのするもので一部が金糸を混ぜた糸で変わり織になっています(画像ではその部分がモアレのように見えます)。
テキスタイルとして面白いなあと思って購入してみたのですがそれだけだと一寸寂しと思いビーズをあしらってみました。襟元が華やぎそうですね。裏には紫の縮緬を回してコントラストを狙いましたがどうかな?

010_20121031081251.jpg
スポンサーサイト

木綿の蚊帳スカーフ Ⅱ

先日に続いて木綿の蚊帳から仕立てたスカーフです。
こちらは前のものに比べて幅も長さもかなり厳しくて、まあぎりぎりかな。。。
おまけに結構大きなキレもあったりしたのですが何んとかふさいでまとめてみました。
色は前回と同じく濃い藍色だったのですが色を抜いてみましたー色がムラで面白くなったかな?

011_20121030084949.jpg

大島スカーフ

泥染めの大島に錆朱という組み合わせは私の大好きなパターン。そういえば大島の八掛けに臙脂という組み合わせって結構ありますよね。私の好みとしては臙脂より朱がかったものが好き。
まああまりたいした違いでもないか(笑い)。

古布で小物を作り始めた頃は大島にはまっていてとにかく集めに集めました。
ずいぶんイロイロな大島を手にましたが、好みはだんだん絞られてきますね。初めの頃はバッグも作っていたのですが今は木綿や酒袋が主流で大島で作ることはめったになくなりました。いまは大島ではスカーフかお懐紙入れを作ることがほとんどかなあ。
018_20121029100703.jpg

御所人形柄の羽裏

御所人形柄の羽裏です。なかなかよい雰囲気ですね~
この頃は自分の年齢を考えるとそろそろ片づけに入らなくてはと思う気持ちと収納場所がもはや満杯ということとあいまって古布もかなり制限しているのですが、これは久しぶりに購入した物です。
このまま飾り用にするべきか、思い切ってスカーフに作りかえるべきか悩んでいます。
010_20121028081026.jpg

009_20121028081049.jpg

銘仙スカーフ

久しぶりに銘仙を手に入れたのでスカーフにしてみました。
銘仙は面白い柄が沢山あるのですがどうも料理しにくくてあまり使うことがなかったのですがこちらは反物だったのでほどかなくていいのが楽(?)とずぼらを決め込んで手に入れたもの(笑い)。
大胆な柄付けがいかにも銘仙らしいもの。色も2色に押えてあるので結構大人の印象になったかな~
007_20121024080858.jpg

小紋からスカーフ

このタイプのスカーフは久しぶり~~
本当は一寸違うものを考えていたのですがどうもしっくりこなくて、結局裏の布をラインで出すこのタイプに落ち着きました。以前は良く作っていたのですが最近は作っていないなあ~~
イロイロ作っては見るのですがやはり私の好きな物の一つのパターンですね。

錆朱というのか柿色と言うのか、何んとなくほっこりする朱色がベースになった小紋です。ある意味スタンダードな感じがするものですが結構好きなタイプ。柔らかなややとろんとするものです。大島の張りのあるものとはまた違った雰囲気のもの。古布と言うにはあたらしく着物リメイクと言うところでしょうか。
003_20121023160738.jpg

蚊帳スカーフ

蚊帳と言うと普通は麻の蚊帳を使って夏のスカーフを作ることが多いのですが、こちらはとても柔らかな肌触りの木綿の蚊帳から仕立てたスカーフです。ガーゼのような柔らかさで何んとも肌に優しいもの~~
仕立てたといっても一寸お愛想に型染め木綿で小穴をふさいで両端にあしらっただけ!
本当は何もしなくてもいいのでしょうねーマアそれでは古布遊びにならないのでチョコット手を加えました(笑い)。
007_20121021082237.jpg

半纏の粋なミニトート

半纏から仕立てた小粋なミニトートです。襟の部分を切り取って貼りつけましたー面白い感じ?やりすぎかな~
何となく千社札みたいになったかな???
たまにはこんな面白い感じも楽しいですね~~
005_20121016101153.jpg

絵絣トート

良い山陰絣から仕立てたトートです。
底に酒袋を持ってきて実用的に仕立てました。
鶴・亀のおめでた柄です。なかなかよいタッチで力のある良い織。実はこの絣、手に入れた時はいま一つだなあと思ったのですが、こうして仕立ててみるとナカナカ良いーー布は難しいですねーー平面で見た時と立体にした時は感じが違うものですねーー。
007_20121013162441.jpg

粋な巾着

この度は巾着3点を作る予定で取りかかったのですが最後の半纏の巾着がどうも上手くいかなくてあれこれ悩んだ挙句ようやく完成。本当は背中にボーンと描かれている屋号を活かして、と思っていたのですがスレとうか染め難と言うかどうも難が結構あって印象が汚くなるーー悩んだ挙句屋号は諦めて袖部分を持ってきました。
ただこれだけだとアクセントがなくて締らない!
そこで木札を貼ったら上手くまとまりました。
012_20121012104359.jpg

酒袋巾着

古布で小物を作るようになってもう10年以上になります。
イロイロと作ってきたけれど私の一番好きなものは巾着。
何故かなあ~~ 何んとなく私の周波数と合うんですよね。
でも友人に「これどお?」って聞いても「私巾着は使わないから」と言われます!
女性の場合はポーチは使っても巾着は使わない方が多いのでしょうね~~
そこが一寸残念。。。。
ま、それはそれとして作りたいものをせっせと作る私です(笑い)。
この度は酒袋の底をそのまま利用した巾着です。かなりハードですね。
銅のプレートをアクセントに着けました(余計って言われそう・笑い)。前もこれと同じタイプの大きい方を付けたバッグを作ったのですが、結構これ好きなんですー排水溝プレートです。
006_20121008115022.jpg

大好きな柄

モスなのですが大好きな柄ーー額に入れて飾ろうかなと思っていたのですが結局巾着に仕立てました。
以前も一つ作ったのですが、それ以来使うのが惜しくてずっとストックしていました。
なんだかそのままにしておくのもなあと思って思い切って使いました(笑)。
何んとも雰囲気のある絵で、こんな感じが大好き~~
片方は武者を正面から、反対は後からとらえた構図で凝っているでしょう~~

002_20121005155328.jpg
003_20121005155353.jpg

小さな巾着

ミニ巾着はないの?というお問い合わせで作ったミニミニ巾着です。
いつもですと小さくても12㎝はあるのですがこの度は8㎝のものと9㎝の物を作ってみました。
本当に小さいですね~~
でもこうして並べると可愛いなあ~~  大事なアクセサリーを入れりするのに良いかもしれませんね。
005_20121003080607.jpg

続・大島スカーフ

前回の大島スカーフと同じパターンで仕立てたスカーフです。
藍大島に無地の縮緬を繋ぎました。
この柄も好きなもの。大島は本当にイロイロな柄がありますねーー私はすっきり感のあるものが結局すきかな~
001_20121001075831.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索