Entries

春の大島スカーフ

今日で2月もおしまい。昨日は急にというかようやくというか久しぶりに真冬日を脱して日差しの暖かさを感じる一日でした。しかし、しかしおかげで屋根の雪は一気に落ちました!!!
一日雪の始末で、また今日もこれから雪と格闘です(体がバラバラになりそう~~)。
しかしこの雪の量たるや凄い!!!ここに住む宿命かなあーーマンション暮らしに憧れます!

さて、今日は春を意識した大島スカーフです。
春らしく軽い明るい仕上がりにしたいと思ってシャープな抽象柄の黒・白の大島に白大島をセットしてみました。すっきりとした印象です。
裏にも大島のさらりとした肌触りをお楽しみいただけるようにそのまま大島を回してあります。
春っぽくなったかな?

DSC09555.jpg
スポンサーサイト

続・半纏トート

半纏トート2作目です。
下に酒袋をセットしたバケツトート。少々小穴があったりスレがあったりと欠点もあるのですが何とか無難にまとまったかな?背中のロゴマークもスレがあって大きくは使えそうもないので携帯ケースにしてセットしてみました。
DSC09538.jpg
DSC09539.jpg

半纏トート

このところ小物が続いたので久しぶりにバックを作ってみました。
半纏から仕立てた大ぶりのトートです。
状態の良いものでしたのでそのまま生かしてシンプルに(いつもそうか!・笑い)。
底には良い色の酒袋を持ってきました。
DSC09530.jpg

紬のチュニック

友人に作ってもらったチュニックです。手持ちの布を持って行って結局友人が選んだのがこれ。
なるほど洋服に仕立てるとなかなかいい感じですね~
これは結構最近のものだと思う(と言っても昭和の後半だと思います)越後紬かなあと思えるもの。しっかりとした感じです。私の作るものにはちょっと合わなくてどうしたものかと思っていたのですが、それぞれの用途というのはあるものだと感心しました。体型をカバーしたい私としてはこうしたデザインは嬉しいなあ(笑い)。
DSC09522.jpg

続・続ミニ巾着

さあてミニ巾着もこれでラストです。
こちらは古い縮緬で作ったもの。どちらもシボのしっかりとしたものでいかにもアンティークという雰囲気。青のほうは椿が大きく描かれたもので葉の中にさらに花が描きこまれていてとても凝っています。
古い縮緬なので強度的には少しどうかなとも思いますが大切なものを入れておくのにいかがでしょうか?
DSC09511.jpg

続・ミニ巾着

ミニ巾着2作目です。こちらはアンティークの留袖から。鶴の部分を取ってみました。紐を紫にしたのでけっこう落ちついた雰囲気になりました。地味?でも内袋は紅絹なのでまあいいかな~
DSC09508.jpg

可愛いミニ巾着

先日久しぶりに小さな巾着を作ったらこういう小さいものも楽しいなあと思って、また作ってみました。
ちょうどよさそうな布も手に入れたので何点か作る予定です。
まず始めは赤に小さな瓢箪が何とも愛らしい柄から~~
DSC09503.jpg

クールな椿柄のお懐紙入れ

椿柄のお懐紙入れのラストです。
実は椿柄が好きという友人にプレゼントするために作り始めたお懐紙入れだったのですが、作っても作ってもなんだかなあと思ってついに4個目。ようやくまあいいかと思えるものができたのでこれでラスト(笑い)。手書きだけあって色々な椿の表情が楽しめます~
ラストは白のクールな印象に椿ーーーこれって結構好きだなあ~

さてなぜこんなに作ったのかというと芯との相性がうまくいかなくてーーここまで来てようやくわかってきました。
この着物は今までのものとちょっと違ってかなり厚手ーーどうも扱いが難しかったのですがようやく相性のよい芯を見つけました。完璧とまではいかないけれど何とか妥協の範囲かな~

DSC09493.jpg

桜満開!

昨日はお花屋さんで桜を求めてきました。
見事な太い枝ーーああ、もう名前を忘れてしまった!
一足早く春の到来です。ガラス戸の後ろはつみあがった雪ー今年の雪はすごいんですよ~~
まだ2月の半ばですからこの調子ではどうなることかと心配です。
DSC09492.jpg

椿のお懐紙入れ

椿柄は好きな方多いですね~
実は私も大好き。しばらく前に同じ着物で作った椿柄のスカーフをトルソーにかけていたら訪ねてきた人が「この椿好き!」と手に取って見ていました。
確かにこの椿良い雰囲気ですね。たぶん手書きと思うのですが割と新しいこともあって着物がとてもしっかりとした感じでちょっと変わったやや硬い感じのものなんですよねーーそこが少し気に入らない。というのは贅沢か! その分しっかりとした感じではあります。
あれ、画像にモアレが出てしまいましたね。ごめんなさい。
DSC09483.jpg

続・留袖スカーフ

留袖スカーフ二作目です。
こちらはかなり時代のあるものから作ったのでそれなりのくすみも感じますが時代を考えるとまあまあの状態。
色も抑えてあるので華やさには欠けますが柄が上まで付いているのでなかなかの存在感があります。
絵羽を生かして柄が合うようにしてみました。アンティークらしさを感じる1本になったかなと思います。DSC09471.jpg

小さな巾着

前回作った留袖スカーフの残り布から小さな巾着を作りました。
古布というにはちょっと新しいので趣に欠けるかなあとは思うのですがまあそこはご愛嬌~
バッグの中の小さなお楽しみですね。
DSC09463.jpg

アンティーク留袖のリッチなスカーフ

久しぶりの留袖スカーフです。
柄を見せたかったのでこのままかけて楽しんでいただくことを念頭にいつもよりやや短めに作りました。
何とも豪華な雰囲気ですね~
11DSC09460.jpg

数寄屋袋 参

数寄屋袋三作目です。一応今回はこれで打ち止め。
ラストはアンティークの切りビロードから。正絹だと思います。うーん、これはかなりの高級品ですね~(笑い)。
で、シンプルに中は薄紫の紬をもってきてみました。
ちょっと寂しかと淡水パールをあしらってみましたがどうでしょうか?
数寄屋袋 三



数寄屋袋 弐

数寄屋袋二作目です。ほんのり桃色の変わり織の訪問着から仕立てました。
うまく説明できないのですが平織(?)の部分と紬のような部分からなっていて面白いものです(わかりにくいと思いますがビーズから下が紬の変わり織です)。
その境目にビーズをあしらってみました。こちらはいつもより深めに作ったので横の長さが短かくなりました。


数寄屋袋三

数寄屋袋 壱

久しぶりの数寄屋袋です。リクエストがあったので何点か作ってみました。
作りながらどうもピンとこないと四苦八苦ーーたまたま知人がきて裏にしたほうを表にしてみたらいいんじゃないとアドバイスーーなるほどうまくまとまりました。
ただアンティーク錦紗なので強度的にちょっとかなあ??
一数寄屋袋 

紬のスカーフ

金茶の市松がシックな紬から仕立てたスカーフです。
スカーフにしたらナカナカ良くなったなあと思えるもの。布で見た時と仕立てた時の印象はかなり違いますね。
そこのところが難しい!
002_20130202080631.jpg

続・古布のベレー

昨日に続いてもう1点友人作のリバーシブル古布ベレーです。
こちらは片面を型染め木綿と小豆色の古い風呂敷を柿渋で染めたものをセットして、もう一面にはやはり古い2種の格子木綿をもってきました。
これも全く雰囲気が変わるので面白く使えそうですね。リバーシブルの服などは結構ありますが結局片方しか使わないと言うことが多いように思います(私なんかはそうなんですよね)。でもこれは使えそう。どちらもとても良い雰囲気に仕上がっています。


006_20130201075837.jpg

008_20130201080530.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索