Entries

アンティーク大島を楽しむスカーフ

5種類のアンティーク大島を繋いだスカーフです。
大島の精緻な織の素晴らしさをお楽しみ頂けると思います。
ただアンティークの大島はやはり使い込まれていますので現代の大島とは強度的にも随分と違うものです。
大島が大好きで色々なものを作ってきましたがアンティークということを考えるとスカーフや懐紙入れあたりが一番無難な使い道かなと思っています。
今回は中に胴裏を挟んで仕立てました。

DSC00851.jpg
スポンサーサイト

秋のスカーフ

まだ9月の声を聞かないというのに北海道はすっかり秋の気配です。昨年の今頃は30度超えの猛暑でしたから今年はどうなることかと心配していましたが、お盆終わったとたんに涼しくなりました。
内地はまだまだ真夏日というところが多いようですね~ くれぐれもご自愛ください。
そこで秋に向けてスカーフを作り始めました。
暫く前にも使ったバラ柄の大島です。裏には縮緬を回しました。一寸短めですがまあ、なんとか。
このバラ柄、色がいいでしょ~ この色ってめったに見かけないように思います。赤や青を使ったバラ柄が多いと思うのですが、金茶のバラ柄は大人の雰囲気ですね。


DSC00846.jpg

がま口ラスト

色々トライしたがま口でしたが、ここいらで一まず終了とします。
やればやるほど疑問がわいてきて、まだ???があるのですが、すこーし判ってきたような~の気分です。
しかしどうして左右対称に切ったはずの型紙なのに出来上がりは何故いびつなんだろう!
うーん、私の性格か!
DSC00812.jpg

続・がま口

昨日も一日がま口作り。ナカナカ難しいものですね。
今一つピンとこないー型染の布なんかでごまかしてはいるんですが(笑)。
なんか私の思っているのとちょっと違う。  んんん、、、と悩んでおります。
他人が見たら、どこが違うの? って言われそうなんですけどねえ~
それでもいくつか収穫もあったのでヨシとすべきかな。
DSC00811.jpg

只今がま口研究中!

只今がま口作りの研究中!
いつまでたってもうまくいかないがま口。
一寸時間が出来たので、がま口作りを研究しております(笑)。
何度も型紙をいじりながら微妙な長さにこだわっているのですが、さてさてこの度はうまくいきますか????
DSC00808.jpg

仙人(?)のスカーフ

さて、昨日に続いて渋ーいスカーフ第2弾。
これも古い男物の襦袢だったものです。色がかなり渋い感じでどうも扱いが難しくそのままにしていたものなのですが、思い切ってスカーフにしてみました。
何かのお話がモチーフになっていると思うのですが、仙人?羅漢さん? 結構しっかりと描かれています。
男性の方にいいかもしれませんね。裏は黒の縮緬を持ってきました。
DSC00797.jpg

風神スカーフ

男物のアンティーク襦袢から仕立てたスカーフです。使い切ったかなと思っていたのですが風神さんがまだ手元にありました。そこで蚊絣のこちらもアンティークの大島とセットしてしぶーいスカーフにしてみました。もともとの地色がくすんだ感じの渋いものなのでやや地味すぎるかなとも思ったのですが、これはこれでまとまったと思いますがどうかな?
DSC00794_2013082207434720e.jpg

銘仙を遊ぶ

「銘仙を遊ぶ」とかっこいいタイトルを付けてはみたのですが、なんと最後の仕上げのアイロンを当てていたら裏に回した黒の縮緬に穴が開いていることを発見!
ショックの一言です~ 最後の最後に気が付くとは。。。
それはそれとして銘仙は本当に色々なバリエーションがあって面白いですね。どうもそのポップさというか派手さに抵抗があったのですが、最近は年をとったせいか(?)こうしたものもいいなあと思うようになりました(笑)。
DSC00789.jpg

銘仙と紬からポーチとお懐紙入れ

久しぶりの更新です。
怒涛のようなお盆も終わり近づきようやく一息。しかしこの暑さ! うーん昨年の再来か!
今日は湿気が取れて風があるのでまあ過ごしやすくはあるのですが8時前というのに30度近く気温が上がってきました。天然クーラーの我が家ではナカナカな暑さです!!!
と愚痴を言いながら久々に小物を作りました。
銘仙と紬からポーチとお懐紙入れです。ナカナカシックに仕上がりました~
DSC00775.jpg

麻を楽しむトート

古い2種類の麻を組み合わせたシンプルトートです。
どちらも手織りと思われるかなり古い麻布です。縞の方は野良着だったのでしょうか?使い込まれて良い味が出ています。
口布と持ち手は赤の紬を持ってきてアクセントカラーにしてみました。
シンプルに布の面白さをお楽しみいただけそうです。

DSC00759.jpg

お盆の準備

7日はお盆の入り。
お盆の準備に取り掛かりました。お盆は地方によってお飾りのしかたは大分違うのだろうと思うのですが、きゅうりやナスで作る馬や牛は同じかなあ~

馬はご先祖様が馬に乗って早く帰ってきてください。
牛はゆっくりあちらの世界に戻ってください。という気持ちを表しているそうです。何とも優しい思いがこもったお飾りですね。
私も小さい頃、親たちと一緒に作ったのを懐かしく思い出します。

その頃、これがあったのかどうか定かではないのですが、画像はハマナスの実で作ったお数珠です。
赤がとてもきれいですね。夏休みをもらって戻っていらっしゃるご先祖様用のお数珠とか。早起きして作りました。こうして今年も無事にお盆を迎えられることに感謝!
DSC00758.jpg

昭和レトロなポーチ

昭和レトロな柄から仕立てたポーチです。作られた時代を感じさせる図柄ですねぇ~
手前はモスリン、後ろは人絹です。人絹の方は薄手だったので厚めの芯を貼ったのですがもう少ししっかりさせたいと裏にもしっかりとした芯を貼ったので少々取り合わせが悪くなりました。表と裏との厚さや素材の取り合わせってあるんですねえ~
今まであまり考えずにしていたのですがこの度は勉強になりました。
DSC00741.jpg

可愛いミニ巾着

昨日に続いて同じ男物の襦袢からミニ巾着です。
犬張子が入った可愛い柄。久しぶりにつがり糸(?)で紐通しを作ったのですが、その方法をすっかり忘れてしまい大変な思いをしました(やり方の載っていた本を家じゅう探したので!)。
で、ようやく完成。巾着はどうしても紐の開け閉めでその部分から傷んでくるのでやはり糸で紐通しをつくるかコキを使うのが良いというのが最近の私の結論かなあ~
DSC00726.jpg

可愛いポーチ

今日から8月。ここ2,3日は湿度が高くこれが北海道!?というぐらい蒸し暑かったのですが今朝は半袖で寒いぐらいの気温ーこの気温の変化についていけません~
さて、これからしばらくは本業が忙しくなるのでちくちくもあまりできそうもないので当分小物を作ろうと考えています。
手始めにポーチから。
「可愛い」というのは私のテーマにはほとんどないのですが、これは「可愛い」かな???
男物の襦袢だったものです。男性用のものとしては随分と可愛い柄ですね。子供のものによくあるような感じのものです。
犬張子がとても可愛いのですが、お洗濯をした時にうっかりと色移りを作ってしまって使える部分が限定的になってしまいました! 
へまな私にいささかうんざり気分です~
DSC00720.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索