Entries

元旦

「明けましておめでとうございます」と申し上げたらびっくりされると思いますが、今日は旧暦の元旦。
北海道は大雪の元旦になりました(笑)。
今年のこちらは例年にない大雪。まだ2月、3月と雪の季節が続くのに今からこの雪ではどうなるんだろうと心配しています。知人と話していても今日は〇時間除雪したとか、朝の6時から雪かきをしているとか、雪の話ばかりです。
昨年から今年にかけては私の周りに色々とあって気持ちも落ち込んでいたのですが、今日から運気も変わることだし少し気分を入れ替えて、と思っています。私も今年は還暦。イヨイヨ人生のゴールも見えてきたと感じています。出来ることを少しずつ、整理をしながらチクチクも楽しめたら理想ですねえ~
このブログを読んでくださっている皆様にも素敵な年になりますように。
DSC01803.jpg
スポンサーサイト

続・がま口

大き目の口金を使った第2弾がま口です。
しっかりとした良い口金ですがなんと私のいい加減な性格が出てしまい刺し子の方をキチンと型紙を載せなかったので線がずれている!!!  あああ、、、出来上がってから気が付くなんてほんとに間抜けだと思う。
この度は我ながらガッカリしました。。。古い刺し子の布でよくこれだけ刺したなあと思えるものだったのに!!
DSC01774.jpg

がま口

懲りずにがま口にチャレンジしております。
色々型紙を動かして少し作りたいものに近づいてきましたが、、、それでも???と思うところがあって難しい。
うまくいく口金と、どうもなあ~と思う口金があるんですよね。どうしてなんだろう??
DSC01773.jpg

続・銘仙スカーフ(椿)

昨日に続いて椿柄の銘仙スカーフです。
こちらはスタンダードな形にしてみました。昔、こんな柄のねんねこがあったなあ~なんて思っています(笑)。
若い方は知らないだろうなあ。
DSC01766.jpg

椿のショートスカーフ

椿柄の銘仙から仕立てたショートスカーフです。
少々傷があったりするものですがなんとなく懐かしい雰囲気のある銘仙です。
うーん、歳がわかるなあ~
DSC01764.jpg

筒書きの木綿から斜め掛けバック

家紋を染め抜いた古い藍木綿から仕立てた斜め掛けのバックです。ごくシンプルにあっさりと仕立てました。時々見かけるものですが地の布が綿紬のような面白い雰囲気のものです。温かみのある良い糸味。木綿にもいろいろありますがこんな感じのものが好きだなあ。やや大きめに仕立てましたので男性の方にもよさそうです。
DSC01761.jpg

酒袋のビッグなポーチ

繕い跡が面白い酒袋なのですがその周りがあまりきれいではない! 
きれいではないというのも妙な言い方ですがもう一つ私の好きな雰囲気ではないのであまり大きく使えないなあと思いポーチにしてみました。
結構大きいサイズなので旅行や通帳などをまとめてしまっておくのにちょどよいサイズかなと思います。
DSC01757.jpg

ボタン留めのポーチ

アジアンな雰囲気の紬から仕立てたボタン留めのポーチです。
格子木綿などもそうですが日本の布の中にはこれが日本の布!と思うようなものがありますねえ~
そんなものに出会うとワクワク、ドキドキとする私です。
DSC01746.jpg

酒袋のペンケース

酒袋を使ったペンケースです。
一つは繕い跡のある底をそのまま使った大き目ペンケース。もう一つはスタンダードなマチ付きです。
本当は派手な繕いのある部分をポーチにすべしでいじっていたのですがあいにくそのサイズのファスナーがなくてとりあえず他の部分からペンケースを作ってみました。酒袋はやはり面白いですね~
DSC01710.jpg

縞木綿のポーチ

こうして古布小物を作っていると古布の他にもマグネットやナスカンやらと、いろいろな物が増えてきます。
私はそうしたものを揃えてから作るというタイプなので、ついつい余分に買いすぎて増えてしまいます。。。あるものを上手く利用してという事が出来ないタイプなんですよねえ~

そこで、そんなものを整理していたら携帯ケースを作るべしで買ってあった金具を発見。最近は携帯ケースを作らないのでなにかに使えないかなあと思ってポーチにつけてみました。
雰囲気が変わって面白く仕上がりました。
DSC01700.jpg

大島の簡単ポーチ

先日から続いている簡単ポーチを大島で作ってみました。
個性的な泥染め布(木綿?)に合わせてみました。一寸雰囲気が変わって面白くなったかな~
DSC01681.jpg

続・酒袋ポーチ

前回に続いて酒袋ポーチです。
こちらは前回と同じ酒袋を使ったのですが繕い跡のない部分を使ったもの。古い藍木綿と合わせました。一寸わかりずらいのですが、折り鶴です。わかるかなあ~
綿紬のような雰囲気の良い木綿です。特に説明もないままに買ったのですが、よく考えてみるとこれは型抜き?よくわかりません。鶴の周りをチクチクと刺してみました。
DSC01684.jpg

酒袋のポーチ

穴の繕い跡が面白い酒袋から仕立てた簡単ポーチです。裏は型染。
酒袋は本当に面白い素材ですがこうした繕い跡も魅力の一つですね~ と思うのは私だけかな(笑)。
DSC01679.jpg

型染&酒袋のトート

年末から大島が続いていたので一服。型染と酒袋をセットしたバケツタイプのトートです。
もう少し違うものになるはずだったのですが結局、いつもの所に落ち着いてしまいました!
マンネリだなあ~真ん中にチョコットサンゴビーズをあしらってアクセントにしました。

DSC01677.jpg

チョピリ贅沢なお懐紙入れ

続いてお懐紙入れです。
こちらはいずれもちょっぴり贅沢な雰囲気(笑)。大島は9マルキです。9マルキの大島はナカナカ手が出せないのですがたまたま手に入れたもの。さすがに9マルキという絣の精緻さですね。あとは手刺繍で梅を刺した縮緬と紬地に花や蝶を染めた付け下げから仕立てたお懐紙入れです。紬の付け下げというのは昔はなかったと思うので割と新しいものかとも思うのですがどこか上品で個性を感じるものです。
いずれも大人の雰囲気になりました~
DSC01659_20140105081205344.jpg

大島のポーチ

今年は大島をテーマにしているので(一応・笑)まずは手始めに大島のポーチからスタートにしました。
ボタン留めのお懐紙入れのアレンジポーチです。
私はこのタイプの木綿で作ったのものを使っていますが、ハンカチとティシュを入れています。結構便利だと思います。他には通帳入れとしてもいいかな?
DSC01649.jpg


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
北海道は大雪のお正月となりました。
ラジオからはあちこちの通行止めや事故のニュースが聞こえてきますが穏やかなお正月でありますようにと祈らずにはいられません。
今年もぼちぼちと古布と付き合っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

お正月にショップのトップの画像を変えるのを仕事にしているのですがパソコンが苦手な私は毎年四苦八苦。今年も何とか、という感じでやりおえました(ヤレヤレです)。

DSC01613.jpg


Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索