Entries

アンティークのドラゴンポーチ

ドラゴンと唐獅子を織り出したアンティークの帯から仕立てたビックサイズのポーチです。
このサイズは初めて作りましたがどうでしょうか?
いつものお懐紙入れがすっぽり入ります。
DSC00473_201602291059477ee.jpg
DSC00474_20160229110000870.jpg
スポンサーサイト

春の絞りスヌード

春らしい白地の絞りの羽織から仕立てたスヌードです。アクセントに紫の膨れ織を繋いでみました。
この絞りはあまりに明るい雰囲気で私のラインではないなあともてあましていたのですが、こうしたら何とかまとまったかな?
私も還暦を過ぎてイヨイヨという感じでかたずけをしているのですが、この十数年遊ばせてもらった古布の山をみると些か溜息!
よく集めたなあと我ながら感心してしまいます(笑) ヤフーに出して整理をしながら布を見つけては作っていますが、これが唯一のストレス解消。 
お客様の中には旅行の画像を送ってくださる方がいらっしゃるのですが、ただ、ただ羨ましいなあと思うばかりです!
私の旅行は彼岸行きかあなんてね~
DSC00463.jpg

赤胴鈴之助のミニ巾着

こちらは以前も作ったと思うのですが、布の整理をしていたら作りかけになっていたこちらの巾着を発掘!
このままにしておくのもかわいそうだと思って、完成させました。
昭和のヒーローですね。と言っても知っている人も少なくなったかな~ 若い方はご存じないでしょうねえ。。。
DSC00466_20160227123138e65.jpg

絽刺しのバッグ

刺繍続きで今回は絽刺しのセカンドバッグです。
絽刺しというのは絽に刺していく刺繍でかなり歴史のあるものということですが、私が知ったのは数年前。
たまたま絽刺しの展示会があって誘われて見に行って初めて目にしました。
この度、偶然にネットショップで見つけて購入。古いものですが却って色が時間に洗われてナカナカ良い雰囲気を醸し出しているように感じます。アンティークの良さが出ている感じですね~
DSC00460.jpg

蘇州刺繍のお懐紙入れ

何とも精緻な蘇州刺繍をあしらった訪問着から仕立てたお懐紙入れです。
見れば見るほどその細かな刺繍に見とれてしまいます。
DSC00455.jpg

大島のロングスヌード

スヌードって、どのぐらいの長さがベストでしょうか?
私は割合と首に沿わせるのが好きなのでショートが好みなのですが、もっと長めに作って、と言われたこともあり、さらに短くと言われたこともありで、かなり好みの分かれるところかなあ。。。
で、思い切ってすごーくロングにしてみました。なんと200㎝近くあります!
首に3回まいてジャストな感じです。案外色々と遊べそうで面白いかもですね~ 個性的な大島と黒の縮緬を合わせました。

DSC00416_20160223105255665.jpg
DSC00417.jpg

大島のシンプルスカーフ

裏の布をラインで出してアクセントにするのは私の定番スタイルですが、このところスヌードが多かったので、このタイプのものは久しぶりです。先日白大島をこのスタイルで仕立てたら何だか自分でも新鮮な感じがして、またトライ。こうした白黒のすっきりとした大島が好きだなあ~ 

DSC00392_20160220200941041.jpg

椿と牡丹のお懐紙入れ

スカーフに続いて明るい春色のお懐紙入れです。
椿は白大島。牡丹は相良刺繍です。相良刺繍はアンティークの帯などでびっしりと刺したくどい色のものを見かけますが、これはあっさりとしたもの。あのくどいと思えるほどに刺しこんだ相良刺繍っていいですよね~
いつか手にしてみたいなあと思っているものの一つです。
DSC00364.jpg
 

春を待つ白大島のスヌード

先日はプラスの7度まで気温が上がったかと思ったら昨日、今日はマイナス7度。すごく寒い日になりました。
最近の天候の変化はジェットスター並ですね~ 体がついていきません(トホホです)。
で、窓から見える景色は吹雪いているので海も雪の中に塗りこめられていて全く見えませんが、春を待つ気持ちを込めて白大島からスヌードを作ってみました。
裏には羽二重の黒を持ってきてすっきりとさせました。
DSC00346.jpg

和のポーチ3点

酒袋と更紗から仕立てた和のポーチです。
泥染布は古いものではありませんが古布との相性がとても良いもので大好きなもの。
裏に更紗を持ってきました。
いづれも古布の面白さが出せたかなと自己満足(笑)。
DSC00317.jpg

紬のねじりスヌード

ねじりスヌード2作目。2種類の紬で作るこのパターンもこれで一応終了。
赤系と黒系の紬をあわせてコントラストを狙いました。この藍地に朱でよろけのような縞を織り出した紬は確か羽織だったと思うのですが私の好きなもの。ただ、案外作ったものは人気がなくてというものです。布そのものを楽しんで欲しいと思うような物はナカナカみなさんに共感してもらえませんね。どうしてもネットでの販売となるとパッと見た目に印象的なものが受けるようです~
このあたりが難しいところですね。

ショップを閉じて一月あまりですが、気の向くままに作りたいと思うものを作っています。
つくづく作ることが好きなんだあと我ながら感心してしまいます。あれこれ考えるときが一番楽しいですね~ 布の整理をして処分しなければと思うのですが、こちらはナカナカすすみません。
今年の目標はとにかく布を増やさずに減らすこと。です(笑)。
DSC00297.jpg

帆前掛けのトート

以前は帆前掛けからのバックも結構作っていたのですがなんとなく興味が薄れて、もう作らないかなと思ってかなり処分しましたがこれは柄が気にいって最後まで手元に残して置いたものです。
そのうち、と思いつつタンスの肥やしになっていたのですがフト思い立ってトートにしてみました。以前も同じ柄でトートにしたかなあ~
アクセントに小さな木札を付けてみました。
DSC00282_201602101442216df.jpg

襤褸な酒袋バック

何とも大胆な繕い跡ですね! 酒袋の繕い跡は本当に面白いーと思うのですが、皆さんはどうかな?
そんな方用の斜め掛けです。
更にアクセントに多分、集金袋として使われていたのかなと思われる袋をポケット代わりに張り付けてみました。
DSC00277.jpg

紬のねじりスヌード

朱赤と藍の紬のねじりスヌードです。
ねじると表と裏の表情が楽しめますね~ 特に首に沿うショートタイプなのでよりリバーシブルっぽく楽しめます。
DSC00271.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索