Entries

蚊帳スカーフ

久しぶりの蚊帳スカーフです。
サラリとした肌触りの、それでいてしなやかな柿渋染の蚊帳から仕立てた夏のスカーフ。
アクセントに蚊絣をサイドにあしらいました。
蚊帳を手にすると、ああ夏が来るなあと実感します。 子供の頃は夏と言えば蚊帳を吊って寝ていましたが、若い方はしらないでしょうねえ。。。 子供にとって蚊帳の中はミラクルワールドでした。 懐かしい思い出です。
DSC01244.jpg

スポンサーサイト

麻の絽のスヌード

絽というと絹と木綿しか知らなかったのですが麻もあるのですね。
暫く前に手に入れてそのままにしてあったのですが、例のごとく納戸をごそごそと探していたら発掘。
そうそう、こんなものもあったんだと気が付いてスヌードにしてみました。

古いもので糸穴など空いているのですが、まあ夏らしく爽やかな感じ。アクセントにタイシルクを入れてみました。このタイシルクはヤフーで知り合った方からご厚意で頂いたもの。タイシルクを探しているんです~とお話したら、手持ちのものがあるからと送って下さったのです。何とも世の中にご親切な方がいるものだとびっくり!
一寸嬉しいサプライズでした。せっかくのご厚意なのでうまく活かしたいなあ~と思っています。
DSC01238.jpg

大島のシャープなスカーフ

リクエストがあって作った大島2種を繋いだスカーフです。
暫く前にも作ったのですが、この銀ねずの無地感覚の大島は私の大好きなもの。
これもいよいよこれで最後かな~サイドに繋いだ大島も龍郷の凝った織です。
気にいって頂けるかな???
DSC01236.jpg
DSC01237.jpg

久しぶりの金封袱紗です。
慶弔両用とのリクエストが時々あるのですが、それは難しい!!!
これはどうかなあー松だと何とかいける??? 後ろは紬地に蝶の大人しい柄ですがうるさい方だと紬ではと言われるかなあ。。。

DSC01217.jpg

絞りを楽しむ夏のスヌード

アッと言う間に夏ですね~
我が家の窓から見える山の谷間には確か3日ほど前にはまだ雪があったと思うのですが今日はすっかり消えてしまいました。
季節は突然に回転しました。
こうなると木綿が恋しい~  ここ数年有松などの絞りの浴衣からスヌードを作ってきましたがその布も残り少なくなりました。
好きなものから使ってしまいますね。それに最近はこの手の浴衣に人気が出てきてナカナカ手に入らなくなってしまって。。。
DSC01184.jpg

贅沢なスカーフ

前回のお懐紙入れと同じ着物地から仕立てたスカーフです。
こちらは面積が大きいのでたっぷりと絞り染めの良さが味わえますね~ 裏は鶯色の縮緬です。
はんなり、優雅なふんいきです。
DSC01161_20160522075131aac.jpg

贅沢な大人のお懐紙入れ

こういう着物を贅沢なと言うのでしょうね~
「滝泰」の絞り染めです。辻が花でしょうか? ふんわりとした良い縮緬。優し気なぼかし染め、何とも大人の雰囲気です。
こうしたものに鋏を入れるのは罪悪感を感じてしまいますね~
最近手に入れた着物は仕付けがついたままのものが結構あります。時代の流れを感じますがもったいないなあといつも思います。何とかもっと着物を着る方が増えると良いですねえ、とさっぱり着ない私が言っても仕方がないか!
DSC01156.jpg

お懐紙入れイロイロ

布の整理をしながらお懐紙入れを作っています。
以前、問い合わせがあったけれど見つからなかった布が出てきたりと整理はしてみるものですね(笑)。

お懐紙入れを作っていて思う事は内袋に持ってくる色で雰囲気が全く違ってくること。無地の縮緬を合わせることが多いのですが思うような色の手持ちがいつもある訳ではないので難しいものですね~
ネットで購入すると色は画像の色とは違うことが多くてこれがまた難しい!!!
 これは仕方がないのでしょうねえ。。。
私はともかく、購入された方にとってもそうなんだろうなあと思うと何ともねえ。。。
DSC01111.jpg

はんなりスカーフ

透け感のある夏着物のスヌードの後には一寸?とも思うのですがアップしそびれていたので、まだ5月だしいいかなと(笑)。
とても優しい柄がはんなりという雰囲気の小紋から仕立てたスカーフです。
裏にも明るい藤色の縮緬を回しました。
このままサラりと首から下げて頂くと着物らしい柔らかい雰囲気が伝わってきます。
DSC01086.jpg

紗のスヌード

夏の着物、紗からのスヌードです。
黒地にグリーンのよろけ縞が何とも大胆。
夏の着物は薄物とはいえ暑くて大変だと思うのですが、若い頃京都で着物を涼しげにお召しになっている方に感心したのを思いだします。
DSC01036_20160510121303526.jpg

錦紗のお懐紙入れ

前回同じ布で作ったのですが追加です。
一寸柄を上手く取りずらいものでしたので、今回はやや物足りない感もあるのですがマア何とかかな(笑)。
DSC01031.jpg
DSC01032.jpg

続・続透け感を楽しむスヌード

もう少し透け感を楽しめるスヌードです。
こちらは黒地に金茶で麻の葉を織り出したもの。ぐっと大人の雰囲気ですね~
反幅そのままを繋いだだけ。ストールとしても使えます。アクセントに糸ボタンをあしらってみました。

DSC01024_201605081102353ca.jpg

続・透け感を楽しむスヌード

さてこちらも古い夏のコートから仕立てたスヌードです。ドットを織り出したナカナカ雰囲気のよいものです。状態もまあまあですが
布目を整えるために耳にキレ込みが入っているのが残念かな~
本当に良く似た色違いの2枚を繋いでボタンを付けてあります。一寸アレンジが効いて面白く使えそうなものになりました。
DSC00994.jpg

透け感を楽しむ夏着物のスヌード

つい3日ほど前は雪がちらついていたのに昨日は25度まで気温が上がっていきなりの夏という感じになりました!
この頃の天候の急変にはついていけません。
さて夏の着物の魅力はなんといってもその透け感にあると感じます。これだけ透ける着るものは他にないのではないでしょうか。
特にアンティークものは毎日が着物生活だった時代のものですから本当に色々なものがあって楽しめますね。これも黒地に大小の臙脂のドットを配したナカナカおしゃれなもの。
張りがあって爽やかな肌触りです。 そこでスヌードに仕立ててみました。反幅そのままを使った簡単なものですが透け感がまた魅力です~
DSC00991.jpg

龍柄のお懐紙入れ

北海道は雪交じりの連休入りとなりましたが今日は良いお天気!
ようやくゴールデンウイークらしくなってきました。我が家の梅も咲き始めましたよ~
あちこちの桜も咲き始めていますからこのままのお天気が続いてくれると良い連休になりそうです。

さて男物の羽織の楽しみは羽裏。本当に面白い図柄があるのですが龍と唐獅子あたりがスタンダードかな。
ただナカナカこれはいいなあと思えるものは少ない! 案外適当な感じのものが結構あるんですよね。特にこの頃は良く描かれているなと思えるものに出会わない(>_<)。
これもまあねえ、という感じである意味いまいちなのですが少々は目をつむる??? 
ただなんとなくお財布入れたらお金が入ってきそうな感じもしますねえ(笑)。
久しぶりに大きなサイズで作ってみました。
DSC00984.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索