Entries

続・藍木綿を楽しむスカーフ

さて昨日に続いて藍木綿のスカーフです。こちらはロングタイプ。大正期の手織り木綿と言われましたが、どうして大正期ってわかるのかなあ。昭和のものとどこがどう違うんだろう???(私は売っている方の口上を信じているのですが・笑)。
いづれにしてもナカナカ良いものです。
DSC03056.jpg
スポンサーサイト

藍木綿を楽しむスカーフ

糸味の良い藍染の格子を織りだした木綿。それに無地の藍木綿を繋いでかんたんスカーフを仕立ててみました。
ショートなのでボタン留めです。
トルソーだと上手く雰囲気が出ませんね。一口にアンティークの木綿と言っても本当に色々なものがあって好みのものを手にするのは難しいのですがこれは結構わたし好みの木綿かな。
DSC03048.jpg

半纏のシンプルトート

古い半纏から仕立てたシンプルなトートです。
古布のバッグはいろいろとありますがこんなシンプルなものが私の一番好きなもの。
DSC03041.jpg

半纏のポーチ

ポーチが続きます。この度はアンティークの半纏から仕立てたポーチです。
半纏はいいですね。小さな木札を付けてアクセントにしました。
DSC03027.jpg

型染木綿のファスナーポーチ

少々の色移りがみられるものの良い型染と酒袋をセットしたファスナーポーチです。
出来上がったらアレ?酒袋が少しずれている(>_<)。 何ともねえです!
DSC03019.jpg

酒袋&型染木綿のポーチ

型染木綿と酒袋をセットにしたポーチです。
ある意味あまり実用的ともいえないものですが(笑)。古布の面白さを楽しんでいただけるかな???
いずれも良い型染に優しい色の酒袋をセットしました。
私はボタンが好きで結構色々と集めていたのですが、その中から面白そうなものを選んでみました。ただ、これがピッタリという感じのものはなくて、私的にはマアマアというところ。
ボタンはナカナカ難しいですね~
DSC02961_20170214074117270.jpg

DSC02962_201702092001416a3.jpg

帯からクラッチバッグ

昨年も同じ帯からクラッチバッグを作ったのですが、今回は長めに作って折るようにしてみましたーしかしもう一つしっくりこない。
漆帯の方は薄手なのでそれなりに落ち着きましたが、もう一つは厚すぎるのかなあ。。。 うーん、どうもね。
もう少し考えてみなくて!!!
DSC02943.jpg

龍と唐獅子を遊ぶお懐紙入れ

私の大好きな龍柄。一番好きだった龍柄は前回のお懐紙入れで最後となりました(>_<)。
これは最近手に入れたもので錦紗縮緬。龍が正面と横向きで描かれたいてとてもしっかりとしたお顔が何とも魅力的。鱗文様も良い感じですね~
唐獅子は小穴など少々難有が残念。でもナカナカ良いお顔でしょ!
DSC02900.jpg

はんなりお懐紙入れ

雪輪の中に花が描かれた上品な訪問着から仕立てたお懐紙入れです。

とても雰囲気の良いもの。大人の品の良さをかんじさせてくれそう~

DSC02888.jpg


膨れ織のスヌード

古いけれど未使用の反物から仕立てたスヌードです。

着物地というのは本当に色々なものがありますが膨れ織というのはその立体感が何とも面白いもののひとつと思います。これは羽尺ですがこれで仕立てた羽織は素敵でしょうねえ~

なんという色なのかな、スモーキーなピンクというか臙脂とピンクの間のような色目で落ち着いた大人の色という感じがします。

DSC02896.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はショップで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索