Entries

蚊帳&上布のスカーフ

さて引き続き柿渋染の蚊帳スカーフです。こちらは良い上布とつないでみました。
はじめはスヌードに知る予定で作り始めたのですが、いまいちぴんと来なくてスカーフにしました。で、気持短くなってしまいましたが
まあ、何とかまとまりました。
DSC04272.jpg
スポンサーサイト

柿渋染めの蚊帳スカーフ

柿渋で良い色に染まった木綿の蚊帳から仕立てたスカーフです。
今回は両端に蚊絣をあしらってアクセントにしました。パリッとした雰囲気の良い蚊帳ですが麻かなと思ったらなんと木綿。
蚊帳にもいろいろとあるのですねえ~
この季節になると蚊帳のスカーフはその質感と透け感が何とも言えません。
DSC04270.jpg

総刺しの相良刺繍クラッチバッグ

総刺しの相良刺繍の帯から仕立てたクラッチです。
このくどさというか、なんともすごいなあとつくづく感心してしまうものですが、いまいち思ったようにできていない。
この感じを活かしきるにはどうすればいいのかなあ。。。もう一ひねりが必要ですね。
DSC04267.jpg
DSC04266.jpg

裏勝りのお懐紙入れ

着物の世界には「裏勝り」という言葉がありますね~
それをちょいと拝借して(笑)裏に凝ってみました。もともと羽裏だったもの。正面を向いた龍と横向きの龍です。ナカナカ良くかけている龍さんですね~
表は黒。こちらは立体感のある面白い織り。こうした黒は私の好みだなあ~
DSC04246.jpg

続・猫のポーチ

昨日に続いて同じ襦袢から作ったポーチです。ただ表は同じ柄をとったので昨日の分と合わせて裏の画像を載せてみました。
実は同じように見えますが使った芯が違います。もともとトロンとした襦袢地なので扱いにくい。どんな芯を使うのがいいかなあと悩んで選んだもの。成功したとも失敗とも言い難い感じですかねえ。。。 芯は本当に難しい。 試行錯誤の繰り返しで昔に比べるとかなりわかってきたようには思うのですがマダマダですね。
ただ、可愛い猫でしょ~ 結構しっかりと描かれていますね。
DSC04245.jpg

追記を表示

猫のポーチ

考えてみると猫はごく身近にいる動物ですが案外着物の柄としてみることは少ないですね~
これは初めて手にした猫をモチーフにした襦袢です。ただ正絹ではないようです。トロリとしたものでなんとも派手!! 珍しいのでつい手が出て買ってしまったもの(笑)。 こうした雰囲気の物は私のラインではないのでめったに買わないのですが、このきれいな赤に惹かれました。
DSC04235.jpg

追記を表示

型染木綿のポーチ

紐を巻いて止めるタイプのポーチです。
最後の留め具といっていいのかなあ、木で作ったひょうたん型のボタンを着けてあるのですが、このボタンの手持ちがなくなってこれは穴のあける場所がいつものとはちょっと違うのでどうかなあと思うのですが、無理やりつけてしまいました(笑)。
このボタンを作っている方が只今お休み中で、再開してくださるといいのですが。。。
こうしたもので気に入ったものに出会うのはナカナカ難しい。。。

ポーチ自体はお懐紙入れの変形ですが、良い型染です。私が型染に興味をもって手にし始めたのは京都にいるときだったので場所柄ということもあるのかなあ、結構なお値段でした。40年以上.昔のことです。そのころに比べると今はどうなんだろう??お値段自体はあまり変わっていないようにも思うのですが良いものは手に入れづらくなってきているように感じます。まあ、お値段を考えなければよいものはまだまだあるのかともおもうのですがねえ。。。
DSC04229.jpg

酒袋&ミンサー織りのトート

久しぶりのトートです。
優しい色の酒袋と古いミンサー織りの半巾帯を合わせたシンプルなトート。
酒袋もこのぐらいの柔らかさだとまだ扱いやすいのですがこれ以上固くなるとナカナカ大変ですねえ。。。
DSC04217.jpg

男性用のお数珠入れ

男性用のお数珠を入れることを考えて仕立てたお数珠入れです。
女性用よりやや大きめ。いつものお懐紙入れよりは小さめというサイズ感です。
DSC04205.jpg

綿紅梅のスカーフ

大胆な絞りが魅力の綿紅梅から仕立てたスカーフです。
もう少し長さが欲しかったのですが傷を避けて仕立てたのでこの長さになりました。でもまあ、何とかまとまったかな?
トロリとした感じで張りがあるものではないので巾をそのまま使いボリューム感を出してみましたーといってもそうボリュームがあるものではないのですが(笑)

DSC04203.jpg

麻をつないだスヌード

絽と絣柄の2種類の絽をつないだ夏のスヌードです。
さらりとした肌触りが魅力。日本の夏には麻が欠かせませんね。麻は木綿よりずっと前から私たちと共にあったようです。材料が身近にあったからでしょうねえ。。。お坊さんの輪袈裟にも麻が使われますがその場合は夏ということではなく年中使うそうです。
木綿が普及する以前は麻が一般的だったからでしょうね。
DSC04196.jpg

夏着物を楽しむはおりもの

水玉を織り出した紗のアンティーク着物から仕立てた羽織ものです。透け感が夏らしいふんいきですね。
反巾いっぱいに使って首部分を開けただけのかんたんなもの。冷房対策にどうぞ~ 昨年はスヌードにしたのですが今年は一寸変えてみました。
この生地も今年で最後かな? 夏着物はナカナカ状態の良いものを手に入れるのが難しいですね。
DSC04189.jpg

麻の夏スヌード

さらりとした肌触りとシャリ感が何ともさわやかなアンティークの麻から仕立てたスヌードです。
絵絣を織り出した凝ったもので前の持ち主も大事にお召しになっていたのでしょうね。あちこちに仕立て直しの跡があります。

着物はやはり暑いーと思います。特に前は二重になっていますし帯で締めるのですから。それをさも涼しそうにお召しになっている方を見ると凄いなあと感心します。
そんな暑い季節を乗り切るのに麻は重宝したのでしょうね。
DSC04183.jpg

蚊帳スヌード

藍染木綿の蚊帳から仕立てたスヌードです。
一巾そのまま使って繋いだだけのごく簡単なもの。この時期木綿や麻のスヌードやスカーフは大活躍ですね~
私もこれと同じものを使っているのですが私の物はあちこちに繕いがあるもの。昔の人は修理しながら大切に使っていたのですね。
DSC04178.jpg

龍柄の巾着

ちょっと変わった感じで龍が描かれた半幅帯から仕立てた巾着です。
木綿です。かなり派手ですよねーどんな風に使ったのでしょうかー踊り用???
龍がうまく中央に入らないのでわかりにくいですね。雲はいい感じー見えるかな?
久しぶりの巾着です。
DSC04162.jpg

御朱印帳入れ

今年の秋(?)のちょっとしたイベントの為に少しずつ作品を作っています。
テーマは「巡拝」。なんともぴんとこないテーマかな(笑)。 四国の八十八カ所や坂東秩父など、日本全国に霊場がありますね。
その霊場を回って御朱印を頂こうというイベントです。

最近は御朱印ガールなんて言葉も聞きますが、若い方が結構アチコチ回られていますね。いつでも御朱印帳をバックに入れておくと
観光や仕事の合間に集められてそれはそれで楽しいようです。
で、私が作っているのは御朱印入れや数珠袋なんですが、なかなか数がねえ。。。 その中から時々iichiへ出しています(笑)
DSC04157.jpg

木綿の蚊帳スカーフ

懐かしい子供時代の思い出と共にある蚊帳。
今の方にはわからないでしょうねえ~ その蚊帳がリメイクされて今やいろいろなものになっているなんてびっくりの時代ですね!
こちらは木綿の蚊帳から仕立てたスカーフです。私自身は何もいじらないでそのまま使っていますが、ショップに出すのにそのままというのもねえ、、、と思って白絣をアクセントにあしらてみました(笑)。
DSC04139_20170705170229a26.jpg

続・蘇州刺繍の金封袱紗

リクエストがあったので前回と同じ蘇州刺繍から金封袱紗を仕立てました。
一つは一寸刺繍の分量が少なくてあっさりとした感じ。.さて、どちらがいいかな??
DSC04120.jpg

蘇州刺繍のお懐紙入れ&金封袱紗

蘇州刺繍の訪問着から仕立てたお懐紙入れと金封袱紗です。
蘇州刺繍は本当に細やかで贅沢なものですね~ つくづくと見入ってしまいます。
時々手に入れた時にお懐紙入れや金封袱紗を作りますが少々柄がワンパターンかなあと思ったりします。これは贅沢か!
DSC04114.jpg

お懐紙入れ4種

お数珠入れに続いてお懐紙入れです。
ポップな縮緬から仕立てたものと大島紬から仕立てたものと二つづつです。

縮緬は大人可愛いという感じでナカナカよい雰囲気です。大島も状態の良いもので織りの素晴らしさを味わえるもの。どれもこの頃の私の気分にぴたっと来るというかんじに仕上がりました。
DSC04088_20170701081405fde.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索