FC2ブログ

Entries

型染木綿&酒袋のポーチ

久しぶりに良い型染木綿が手に入ったので酒袋を底に持ってきてポーチにしてみました。
サイズは25cmのファスナーを付けたので私が作る中では中ぐらいかな? 一寸大きめなので持ち手を付けるべきかどうか悩んでいます。

私がこうした古い型染の木綿を知ったのはもう45年ほども前、京都で学生生活をしていた頃です。 それまでもアンティークは大好きでしたがこうした古い木綿については全く知りませんでした。そのころも色の入った型染木綿は結構高価で貧乏学生にはナカナカ手が出せるものではなかったのですが、当時の値段を考えると今はネットでも買えるようになってある意味、お安くなったのかもしれませんね。ただネットでのお買い物は現物をみて買うわけではないので失敗もいっぱい。それを考えると安いのか、高いのか?ですね(笑)。
DSC04924.jpg

スポンサーサイト

黒を楽しむ大島スカーフ

黒の無地大島が欲しいなあと思っていたのですが結構お高い。無地なんだからお安いのだろうと思っていたのですが案外そうでもない。で、地空きの大島が手元にあったので代用してみました。代用と言ってもこれはこれで高価なものでとても良い黒です。サイドに同じ雰囲気の絣柄の大島をもってきてみました。
どちらも大島の精緻な絣を楽しめるかな。黒を楽しむをテーマにしたので裏も黒の縮緬です。ここまで黒にしてよかったのか色を持ってきた方がよかったのか???ですね~
DSC04913.jpg

大島・龍郷柄を楽しむスカーフ

昨日に引き続き大島のスカーフです。
昨日は大柄、今日は中柄かな~ こちらも伝統柄の龍郷。色が入っているので裏は黒をもってきてすっきりとさせてみましたがどうでしょうか?
今は大島紬と言っても若い方はご存知ない方も増えてしまいました。残念ではありますが着物をお召しになっている方をすっかり見かけなくなってしまった現代では着物の織りや染に興味を持つ方が減って仕方がないのでしょうねえ。。。
DSC04906.jpg

大島紬を楽しむスカーフ

これぞ大島というアンティーク大島から仕立てたスカーフです。
今はこんな大柄の大島はなくなりましたね~  大島の柄も時代によってかなり変化してきていますがこうした伝統的な柄はいつまでも飽きないというか、いいですね。
裏には臙脂の縮緬をもってきてアクセントでラインで見えるように仕立ててあります。
DSC04895.jpg

龍&唐獅子のポーチ

龍&唐獅子をモチーフにしたアンティークの帯から仕立てたポーチです。
うーんポーチ、クラッチ? なんというべきか(笑)。
厚みがあるので底でつなぐとゴロゴロするかなあと思いそのままぐるりと回したので龍さんは柄として上下が逆になってしまったのがちょっとなあ~ 本当は唐獅子さんが表に来るはずだったのですが完成したら、んんん!? ということもありますね(笑)。
DSC04885_2017112310284193f.jpg
DSC04886.jpg

猫を遊ぶ和のポーチ

この布にファスナーは一寸かも、と思い作ってみたのがこちらのポーチです。いつも御朱印帳入れとして作っているものと同じなのですがこれなら違和感ないかなあ???
DSC04877_20171119184947152.jpg

猫が遊ぶポーチ

暫く前にも作ったのですが柄の出方を変えてみました。
可愛いのですが人絹だからかなあ。。。扱いにくい。 この生地にファスナーを付けるのはいまいちなのかも、と思ったり。今日は違う形で作ってみようと考えています。
古布を手にするとこれを活かすにはどうするのがいいのかなあと考えるのですが、もう少し腕があればねえ。。。
DSC04871.jpg

帯のクラッチとポーチ

昨日と同じ帯からクラッチ(というべきかポーチの大と言うべきか!)を作りました。どうも今一つぴんと来なくて小梅をあしらってみました。まあ何とかまとまったかな? 黒の小梅なのですがポーチにもつけようと思ったら手持ちに黒の小梅がなくてポーチは濃い茶の小梅になりました。
DSC04859.jpg

帯からシンプルポーチ

シックな帯から仕立てたポーチです。
ナカナカ面白い変わり織りで一寸見た目には帯?とはわかないかな~
DSC04837.jpg

続・シルクオーガンジーをあしらった黒のスヌード

前回の黒のスヌードは一寸問題があったので自分用とすることとして、今回は反省を踏まえて作りました(笑)。
黒部分はやはり膨れ織の道行から。一寸織り出しの柄が前回とは違います。オーガンジーも以前使っていたものが少し残っていたので前回より透け感があります。
このぐらいの透け感の方がいいかなあ??? シルクオーガンジーは身近なお店では売っていなくてネットで取り寄せているのですが手に取って確認ができないのでナカナカいつも同じものというわけにはいかないのが難ですね。
DSC04821.jpg

黒を楽しむスヌード

久しぶりの更新になりました。
身の回りで色々と物事が動いていてあわただしくしています。ショップは10月になってから動かないのでこちらはモチベーションが上がらない(笑)。で、さっぱりとチクチクには手をつけづにいたのですが久しぶりに作るとやっぱり私にはこれが一番のストレス解消になるなあと思いました。
黒は結構難しい色で、昔は黒の下に紅や藍を染めて深みを出したとか。深みのある黒はなんとも言えない魅力がありますね~
こちらは膨れ織と呼んでいいのかな? 立体感のある織りの道行だったもの。
一部にオーガンジーをあしらって少し遊んでみました。
ただ久しぶりに作ったら一寸手順を間違えてしまって、、、うーん、作り直さなくては!
DSC04804.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索