FC2ブログ

Entries

お懐紙入れ4種

さて金封袱紗に続いてお懐紙入れです。
手持ちの布で色々と。。。
DSC06174.jpg
スポンサーサイト

金封袱紗3種

何か個性的な金封袱紗が欲しい、と言われたのがきっかけで作り始めた金封袱紗ですが、これがナカナカ難しい。
おめでた用ですとそれなりに作りやすいのですが、私の年代になると使うのはどうしても不祝儀が多くなります。そうなるとナカナカ一寸変わったもの、というのがねえ。。。
出来れば両方使えればベストなのでしょうが、これは欲張りかな~
DSC06172.jpg

藍と白を楽しむ絞りスヌード

絞りの浴衣で私が一番好きなのはこういった藍と白だけの物(これは最後の1枚になったので自分用に作りました)。色が入ったものより(まあ年齢のせいもあるのかな)惹かれます。
ただ手持ちの物がもうほとんどなくなってきて、今回は色々とつないでみました。これはこれでいろいろなところが出ておもしろいかなあ~
DSC06154 - コピー
DSC06150.jpg

夏の浴衣スヌード

鳴海絞のスヌードです。
木綿のスヌードは汗留め、日焼け防止に暑い季節に重宝しますね。
DSC06145.jpg

柿渋染のポーチ

昨日と同じ柿渋染の幟から仕立てたポーチです。
バッグ分をとって残りはもう一つバッグを作るだけなかったのでポーチにしました。あともう1つは作れるかな?
底に酒袋を持ってきて持ち手を付けたました。このサイズは使いやすいかな~
DSC06131_20180625202928db9.jpg

柿渋染の幡から斜め掛けバッグ

久しぶりに柿渋染めの旗からバッグを作りました。
幡は基本的に武者絵ですからメインは武将のお顔ということになります。これがかなりの大きさでナカナカ使いにくいのですがこの度はかなり小顔で(笑)りりしいお顔立ち。思い切ってどんと使ってみました。
柿渋染でこれだけこなれた布感は珍しいと思うのですがとても柔らかなものです。あとは木札を付けようかどうか一寸迷ってそのままにしてあるのですが。。。 やっぱり付けた方がポイントになるかな?
DSC06123.jpg

続・蚊帳スカーフ

昨日と同じ蚊帳を使ったスカーフです。こちらは筒状に縫って端に蚊絣木綿をあしらいました。
まあ、同じような雰囲気ですがちょこっと変化です(笑)。
DSC06113.jpg

柿渋染の蚊帳スカーフ

とても良い麻の蚊帳を柿渋で染めたものから仕立てた夏のスカーフです。
アクセントに蚊絣の木綿をサイドに回してみました。
夏になると蚊帳スカーフを作ってきましたが、いったい今まで何枚作った来たのだろう~  夏の個性的なスカーフとして面白く使えると思います。この度の蚊帳はとても良い麻から作られたもので、こういったものはもうなかなか出てこないかなと思います。
実際に蚊帳を使ったことのある方はもう少なくなってしまいましたね。私にとっては幼いころの楽しい夏の思い出の中に蚊帳があります。蚊帳の中は異世界でしたー楽しかったなあ~
DSC06112.jpg

お懐紙入れ2種

絽と雪輪柄のお懐紙入れです。
絽はかなりの時代のあるもので良いとこどりをしましたが少しのスレが入ってしまいました。
雪輪の方は羽織から。こちらは割合と新しいものなので状態はしっかりとしています。雪輪というのは不思議ながらで(着物柄は総じて言えることですが)雪なんだから冬の柄?と思いきや涼しさを感じてもらえるように夏にも使う、はたまた雪輪と紅葉や桜をあしらったものもあって、結局年中O.Kみたいです~
それはさておき雪輪柄は私の大好きな文様の一つです。
DSC06098.jpg

続・夏着物からスヌード

薄物の夏着物スヌードをもう1枚。
これは麻の葉を織り出したもの。透け感が涼しげですね。ただ混ざりものがあるような感じではあります。交織かなあ??
正絹というには一寸疑問を感じますがどうでしょうか?
幅いっぱいに使ってつないだだけのもの。本当にこれと言って芸がないのですが(笑)。ストールのようにも使えるので一寸したはおりものの代わりにもなりそうです。
ロングにしたので1年を通しておしゃれのアクセントに使えそうなものです。
DSC06092.jpg
DSC06091.jpg

夏着物からスヌード

薄物の夏着物から仕立てたスヌードです。
これって紗?紗紬? この辺りがよくわかりません。ただとても上品な感じのもの。さらりと首に巻くいて冷房除けや日焼け防止に良いかなあと。
DSC06068.jpg

龍と唐獅子のクラッチバッグ

龍と唐獅子が織り出されたアンティーク帯から仕立てたクラッチです。
龍と唐獅子は定番の柄でアンティークの帯ではよく見かけますが、この織り出し方は案外見かけませんね。どちらも結構可愛いかんじです(笑)。
バッグやポーチを作りましたがこの帯もこれで最後になりました。
DSC06061.jpg
DSC06058.jpg

膨れ織の帯からクラッチバッグ

膨れ織は私の好きなものの一つ。
立体感がいいですね~
これは帯だったものから仕立てたクラッチです。ごくシンプルですが生地の面白さを楽しんでいただけるかな~
DSC06054.jpg

続・麻のスヌード

もう1本麻のスヌードです。
麻は夏にはなんと言っても一番の素材。古布の世界でも人気がありますね。それに結構高価。この手の麻も手持ちがもう少なくなってきました。あとどれだけつくれるかなあ??
布の整理にかかっているのでなるべく今の手持ちでと思っているのですが、それでも目にすると欲しい!!と欲が顔を出す(笑)。
これはもう自分との闘いですね。

DSC06050.jpg

麻のスヌード

夏物はわからない??? 作っていてふと、これって自分が思っている素材ともしかして違うかも?と思ったりすることがあります。
納戸をひっくり返して反物の織り出し部分を見つけてえーっと思うこともあったりします。
これも麻だと思うのですが上布にしては糸が太いような・・・ 木綿が混ざっているのかな? 一寸よくわからないものです。
まあ古いものなので家織りということもあるだろうし、色々な事が考えられるのですが。。。
この着物をお召しになっていた方はかなりのお気に入りだったのでしょう~ 繰り回してきていたことがわかる作りでした。
その分、柔らかくなって優しい手触りです。
DSC06042.jpg

大人のお懐紙入れ

時代のあるアンティークの羽織から仕立てたお懐紙入れです。
この着物が過ごしてきた長い時間を感じますね~
おそらくもとは着物だったものを羽織に仕立て変えたのではないかと思います。

唐草の地模様がある錦紗に椿が描かれています。一寸刺繍も入ってナカナカ凝ったもの。
裏にはそれぞれ臙脂や金茶を合わせてみました。表地が灰色で地味なのですがこの裏との取り合わせは私好みだなあ(笑)。
大人を感じられる一品になったかと思いますがどうかな?
DSC06030.jpg


夏を楽しむ絽のお懐紙入れ

アンティークの絽の帯から仕立てたお懐紙入れです。
いかにもアンティークという雰囲気があるもの。どこか懐かしいような感じがします~
夏物を状態が悪いものが多いのですが、これは割合と状態がよいのがうれしいですね。
DSC06019.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索