FC2ブログ

Entries

大島のスヌード

2種類の大島をつないだスヌードです。
茶の方は市松を織り出したかなり時代を感じるもの。市松柄というのは珍しいですね~
クリーム色の方は白泥なのでしょうか? そのあたりの事はよくわからないのですが現代に近いもので大島ならではの艶、張りがあって殆ど使用感がなかったものです。
こうして着物で小物を作っていると仕付けがついたままの本当に新しい、と感じる着物を手にすることがあります。
これは誰が誰のために誂えたんだろう、その当時は高価だったろうなあ、などと思いを巡らすとなんだか解くのがもったいなくてそのままにしておくことがよくあるのですが、そうしておいても自分の年齢を考えると思い切って使った方がいいなあと思い直して解きにかかるこの頃です(笑)。
DSC06747.jpg
スポンサーサイト



明治・大正・昭和の型染

型染と酒袋をセットしたポーチ3種です。
画像左上が明治の型染。その下が大正期。画像右手が昭和初期の型染です。
画像では判りにくいのですがこうして並べてみるとそれぞれの時代を感じます。中でも明治の繊細な柄の型染は秀逸。時間に洗われたということもあるのでしょうがなんとも良い雰囲気ですね。大正の型染はざっくりと織られた手織りの雰囲気が味わえるもの。
昭和になるとこれはまだ良く見かけるものですが機械織りの木綿と思います。でも良い柄ですね~
DSC06740.jpg

刺繍を遊ぶスカーフ

この時期に梅の刺繍というのもどうかなあと思うのですが、来月友人と作品展をすることになったので季節にこだわらずにアレコレと作っています。
少し本気で作らないと数が足りない! と思ったり、まあいいかと思ったり(笑)。この年になると無理がききませんね~
ぼちぼちという感じでしか作れないなあ。。。

DSC06727.jpg

縮緬を楽しむお懐紙入れ

昨日と同じ縮緬から仕立てたお懐紙入れです。
華やかな中に品があってナカナカ良い感じだと思いますがどうかな~ お抹茶色って好きだなあ~
DSC06720.jpg

縮緬を楽しむスカーフ

シボのしっかりとした縮緬の訪問着から仕立てたスカーフです。
染め分けになっているとてもおしゃれなものでしたので左右に柄が来るように仕立ててみました。
柄が桜のような違うような???一寸よくわからない!
DSC06718.jpg

帯からワンマイルトート

ナカナカ個性的な半巾帯から仕立てたワンマイルトートです。
持ち手は真田紐。ごく簡単な作りですが案外こんなものが使いやすかったりしますね~
アレ、アクセントの木札が一寸斜めっているかな(笑)。
DSC06700.jpg

大島のスカーフ2種

大島のスカーフ2種です。いずれも同じような作りで表、裏すべて大島です。片方の柄が少し見えるように仕立ててあります。
柄を織り出した方を表と考えると裏はシンプルな蚊絣の織り出し。
リバーシブルでお使いいただけると思いますがどうかな?
DSC06686.jpg
DSC06692.jpg

可愛い巾着3種

可愛い布で巾着を作りました~
犬柄は前回ポーチを作ったものですが今回は巾着に。錦紗の薄手の物はファスナーをつけるよりこうしたものにした方がいいかなあと思いました。御所人形柄も錦紗です。猫は人絹?交織?かなあ~
DSC06667.jpg

大島のスカーフ&スヌード

白大島と言ってもかなりクリームかかった色と泥染めの龍郷柄のような雰囲気の絣を織り出したナカナカ個性的な大島を合わせたスヌードとスカーフです。
一口に白大島と言っても真っ白なものからクリームがかったようなものまでいろいろありますが、これはかなりクリーム色に傾いているので白大島と言っていいのかどうか一寸?かなあ~
DSC06649.jpg
DSC06647_201809141632422aa.jpg

お懐紙入れ

昨日と同じ帯(?)から仕立てたお懐紙入れです。くすみなどもありますがまあ、まあの状態。
帯と思われるものなのでかなりしっかりとしたものになりました。
DSC06641.jpg

個性的な柄を楽しむポーチ

端布で手に入れたのでよく判らないのですが恐らく帯だったと思います。
いかにも古布らしい柄を楽しめるポーチになりました。20cmのファスナーを付けてみました。
DSC06633.jpg

可愛いいワンコのミニポーチ

6日未明の地震からどうやら落ち着いてきました。ご心配頂いて本当にありがとうございました。
おかげさまでこちらは大きな被害もなく日常が戻りつつあります。つくづくと日頃の備えの大切さを実感しました。
さて、そんなこんなでチクチクもそれどころではない状況でしたがどうやら再開。こうして好きな古布を手にチクチクできる幸せを改めて感じています。
まずは可愛いワンコのポーチです。古い襦袢だったものでくすみもありますがこのワンコの可愛らしさは捨てがたい。
薄手の襦袢地ー羽二重だと思うので本当はファスナーを付けるのもどうかと思うのですが、なんとなく作ってみたくなって(笑)。次回は小さな巾着にしようと思います~
DSC06631.jpg

御朱印帳入れ

最近はお若い方を中心に御朱印を集められる方が多くなりましたね。
以前は納経帳を持って霊場巡りという形がスタンダードだったように思いますが今はすっかり様変わりかな?
それでもお若い方が神社やお寺を参拝されるというのはいいことだなあと思いますね。
で、御朱印帳2種です。一寸個性的な柄で作ってみました。
DSC06597.jpg

膨れ織を楽しむスヌード

紫のグラデーションが何ともお洒落な膨れ織の道行から仕立てたスヌードです。
膨れ織は私の好きなアイテムの一つ。立体感のある織り地が何とも言えませんね~
DSC06593.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索