FC2ブログ

Entries

個性派のスヌード

男性の方にもお使いいただけることを意識して作ったスヌードです。
蚊絣の良い大島と羽二重の面白い襦袢地をセットしてみました。いつもよりやや長めです。
こうして古布を使って色々なものを作ってきて思うことは、元が良いものはリメイクしても良い物が出来るということです。一寸なあと思う素材はあれこれと考えて形にしてみるのですが、なかなかうまくまとまらない。まあ私の発想と腕がダメなのでしょうがねえ。。。
良いものはスッと形になるような気がします。時々考えすぎて台無しにすることもあるのですが!
DSC06970.jpg
スポンサーサイト

大島のスヌード2種

大島のスヌード2種です。
いづれも良いアンティーク大島で柄を楽しんでいただけそうなもの。
このタイプの大島はナカナカ手に入れづらくなってきましたね。
DSC06917.jpg
DSC06923.jpg

雪輪柄のお懐紙入れ

スヌード、スカーフと続いた紬と同じものから仕立てたお懐紙入れです。
裏に持ってきた縮緬の色が効いているかな?
DSC06907.jpg

ドットを遊ぶポップなスヌード

黒地の赤と白の水玉が何ともポップなアンティークのお召から仕立てたスヌードです。
実は銘仙かと思って購入したらなんとお召でした(笑)。そそっつかしい私は時々こうした間違いをするんですよねえ~
アレレと思ってそのままにしておいたのですが、気を取り直してスヌードを仕立ててみました。
DSC06902.jpg

雪輪柄を楽しむ紬スカーフ

昨日と同じ紬から仕立てたスカーフです。裏にレンガ色の縮緬を回してアクセントにしてみました。
雪輪柄は私の好きな柄ですが、この紬の感じはとても好き。もう一つお懐紙入れを作る予定です~
DSC06897.jpg

シックな雪輪柄の紬スヌード

黒の紬に銀ねずという感じの色で雪輪柄を織り出したシックな長着から仕立てたスヌードです。
薄手の単衣だったのでとても軽やか。ただ雪輪柄がぽんぽんと大きく飛んで織り出されているのでうまく柄を合わせて巻かないと柄が活かせないのが一寸面倒かな~
DSC06874.jpg

帆前掛けのトート

カツオの絵が面白い帆前掛けから仕立てたトートです。
いつもの私が作るものよりやや小ぶり。以前も同じような帆前掛けでトートを作ったのですが、それと比べるとカツオの絵がやや小ぶりで迫力に欠けるのが一寸物足らない!?
この頃は面白い帆前掛けも少なくなりましたね~
DSC06847.jpg

総刺しの相良刺繍ポーチ

総刺しの相良刺繍の帯から仕立てたポーチです。
実は暫く前にクラッチとして作ったのですが、どうにもピンと来なくてポーチに作り直しました。
素材のサイズ感というのは結構ポイントでこうしたものはあまり大きくない方が良いですね~ 
ただ帯に相良刺繍ですからかなりの厚さがあります。どうにもミシンが厚さに負けてファスナーがずれる。何度かやり直しをしたのですがうまくいかない。とうとうあきらめました(笑) こうしたところはきっとコツがあるんだろうなあ。。。 未熟です。。(;´д`)トホホ
DSC06837.jpg

筒書きと酒袋のポーチ

一つは酒袋に蚊絣の木綿をパッチしたポーチ。もう一つは良い筒書きから仕立てたポーチです。
どちらも個性的なポーチに仕上がったと思いますがどうかな?
こんな雰囲気が私の今の好みですねえ~
DSC06836.jpg

酒袋トート

久しぶりの酒袋のトートです。
作品展の日が迫ってきているのにこのところ仕事が忙しくてなかなか作れない!!!
どうしよう!!! 少しは大物を作らないとかっこがつかないと思いまずはトート。酒袋を探していたらナカナカ面白い酒袋を見つけて、これなら面白いと思って作り始めました。ようやく完成と思ったら、なんと持ち手をねじって付けてしまったあ!!
ああ、やり直しかあ。。。。うーん、、、、落ち込みます(笑)。
DSC06850.jpg

膨れ織を楽しむ黒のスヌード

膨れ織って好きなんですよねえ~
見かけるとつい手がでます(笑)。中でも黒が好き。これもそんな1枚です。しっかりとした凹凸があるものは道行などでよく見かけます。長着では太って見えるかもですね~
DSC06823.jpg

一寸昔の大島スヌード

一寸昔、こんな感じの大島をよく見かけました。アンサンブルやコートとおついになったものなどによくあったように思います。
手織りではなく機会織りですね。今は縦横の絣がほとんどで横双(?)も見かけなくなりましたね。本当に趣味的にしか着物を着なくなったからなのかなあと思ったりしますが。。。
これは大胆な格子で赤と黒。こうしてみるといわゆる大島というイメージからは外れると思うのですが、それはまたそれで面白いですね~ 大島ならではの艶と張りがあるものです。
DSC06817.jpg

マダマダ続くよ大島スヌード

まだ大島が続いています。
こちらは蚊絣の大島と龍郷風の面白い織り柄の大島をセットしたスヌードです。渋めの良い色ですね。
糸解きの小穴があったのでそれを避けて裁断したのでやや細めになりました。ただこの幅はかえって成功したかなと感じます。
ついなんでも大きく作る癖が私にはあるんですよね~ 

スカーフとスヌードが続いていますがこれだけ続けて作っていると、色々と気が付くことがあってそれはまたいい勉強ですね。
DSC06808.jpg

追記を表示

秋名バラを楽しむ大島のスヌード

大島の伝統的な柄の一つ秋名バラのスヌードです。
秋名バラは私の大好きな柄の一つ。特にこの色が好きーでもめったに見かけないーたまに見かけるのは赤や青の色が入ったもの。
この色目。とてもシックでいいなあと思うのですがなぜ少ないのかなあ。。。
赤や青って着物として着るにもかなり年齢が制限されるように思うのですがねえ~

DSC06795_20181005131018887.jpg

大島紬のスヌード

大島紬が続きます~
どうしてか。。。それは大島を整理しているので(笑)。 しかしよくこれだけ集めたものだと我ながら感心しています。感心じゃあありませんね。呆れています。
かなり処分はしているのですがそれでも処分しがたいものって結構あってつい取っておく。。。うーん、これは私の大問題。
古布で色々作られている方は皆さんそうなんだろうなあと思うんですがねえ。。。

これは2種類の大島をつないだスヌード。アンティークものと現代に近い大島です。これを一括りで大島紬と言えるのかなあ~
ある意味別物という感じもしますね~
DSC06793.jpg


大島のスカーフ

大島が続きます。
まずなんとも渋い色の大島。大人の色ですね~ 裏には地空きの大島を合わせました。どちらもかなり贅沢な大島です。
もう1本はこちらも抽象柄の良い大島。この感じは現代に近いものですね。裏は無地の朱赤を持ってきました。ラインで表に出るようにしたのでアクセントになっています。これは大島ではありません。
大島紬が大好きでずいぶん昔からスカーフを作ってきましたが、今まで何本ぐらい作ったかなあ・・・
DSC06771.jpg
DSC06762.jpg

続・大島のスヌード

大変な台風が日本列島を縦断しましたね。
このコースだと北海道で大きな被害になることがあって我が家も10数年前の台風の時に屋根が飛びそうになった怖い経験があります。今回は予報より少しコースがずれたので今のところこちらでは大きな被害は出ていないようです。
ただアチコチで酷いことになっていてこれ以上被害が広がらないことを祈っています。

さて大島のスヌードが続いています。
中柄の龍郷は私の大好きな柄の一つ。これは仕立て直して着ようと思い購入したものです。
とその時はそう思っていたのですが、なんとなく結局は着ないで終わりそうな気がして解きました(笑)。でアンティークとしては状態の良いもの。もう一つは現代に近いもので殆ど着用感がないものでした。抽象柄ですがわずかに色も入っていてナカナカ感じの良いものです。
DSC06764.jpg
DSC06753.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索