FC2ブログ

Entries

袖なしのチュニック

久しぶりの着物リメイクです。
でも私作ではありません。友人作です。ヨコソですが大島なのでとても軽い。小柄でいい感じです。
中に厚手のセーターを着てもいけますね~ 太めの私としてはこういう1枚はとても便利。隠してくれるって助かるうのです(笑)。
DSC07191.jpg
スポンサーサイト



大島紬のポーチ3種

大島紬を使ってポーチというのは今まで作ったことがないような(?)。。。
ポーチはしっかり感が欲しいので木綿で作ることが多くて、あとはどうしても柄を遊びたいと思った時に作りましたがそういったものは羽裏など薄手の物が多くてあんまりうまくいかないんですよね~
で、大島も薄手ですのでどうかなと思っていたのですが、いわゆるアンティークものではない現代に近いもので作ってみたら案外うまくいったのでいくつか作ってみました。
これも悩みながら羽織紐をつけました。見た目、パッとしないのですがこれって使いやすい。。歳をとると感じることの一つです(笑)。
DSC07184.jpg

ポーチ2種

作りたいと思っていたポーチがあって、只今試作中です。そんな中の2つ。
一つは木綿をつないだもの。もう一つは地空きの大島です。
ファスナー付きのポーチは色々な作り方がありますね~ 
一寸迷うところがあって色々と試しています。
大島は手元にほどいたばかりの大島があったので作ってみました。こうした現代的な雰囲気の大島も良いですね~
DSC07144.jpg

DSC07146.jpg

お懐紙入れ3種

いづれも個性的なお懐紙入れです。
左の二つは叩き染めに銀糸で丸を刺繍であしらったもので、波間に浮かぶ月という雰囲気。とても好きな着物だったのですがシミが多くて柄どりが難しく一つは黒紬繋いでみました。
右の茶系の物は昨日アップしたスカーフと同じ布で寿光織。点々と立体感のある糸が出ているのが何とも面白いですね~
DSC07127.jpg

大島紬を楽しむスカーフ&スヌード

大島紬を使ったスヌードとスカーフです。
スヌードは2種の大島を裏、表に回しました。スカーフは大島に面白い織り出しのコート地を合わせました。こちらは寿光織りなのでナカナカ良いものと思います。どちらもかなり渋い感じの仕上がりになりました~
DSC07119.jpg
DSC07115.jpg

追記を表示

椿が咲いたお懐紙入れ

このところ結構まじめに布の整理をしています。
ついつい小物を作っていると、まだこうするとこの布も使えると思って取っておく。これは皆さん一緒だろうと思うのですが、それがいつしか膨大な量になってしまうんですよね~
その上、布好き人間は好きな布を見つけるとつい購入してしまう! 今はネットで買える時代ですからねえ。。これはナカナカ罪作りですね。いつまでたっても片付かない!!!
そんな片付けの中で見つけた端布です。この椿柄の小紋、結構好きでイロイロ作りました。大柄なのでお懐紙入れなには柄取りが難しいのですがちょうど小さめの椿の部分が残っていたので黒の紬とつないでみました。大人の雰囲気になったかな?
DSC07113.jpg

膨れ織のスヌード2種

膨れ織が好きでよくスヌードにするのですが、こちらも以前作ったのでまた同じものを載せるのもどうかと思いつつ、まあこのブログは私の備忘録なのでいいことにしました(笑)

膨れ織はふんわりした感じが何とも暖かくボリューミー。織りとしても立体感があるので面白い生地だと思います。
羽織やコートに仕立てることが多いですね~ 長着だと太って見えちゃうかな? 特に黒の膨れ織が好きなのですが今回の物は平織りと膨れ織がボーダーになったナカナカおしゃれなもの。スモーキーな臙脂の方はもともと反物で手に入れたものだったと思うのですが、これで最後かな???
DSC07096.jpg
DSC07099.jpg

柄を楽しむお懐紙入れ2種

この時期に白大島というのも一寸とも思ったのですが柄がなんとなくクリスマスっぽい(笑)感じがしてこれもいいかも、と思い更紗柄の物と一緒に作ってみました。

今年の北海道は雪が遅くてめずらしく秋を楽しめています。こんな穏やかな秋は初めてのような気がします。それでも山には白いものがありますので平地が白くなるのも、もうすぐですね~
歳と共に北国の冬は堪えます。何とか気分を上げなくては!
DSC07070.jpg

切りビロードのポーチ&お懐紙入れ

正絹の(だと思う)切りビロードから仕立てたポーチとお懐紙入れです。
ビロードはやはりこの季節のものですね~ 立体感が贅沢な感じ。柄も私好みのすっきりとした感じで良い雰囲気ですね~
DSC07031.jpg

秋名バラを楽しむ大島紬のスヌード

大島紬の伝統的な柄の一つ「秋名バラ」。
今はこれを織る方もいなくなったという話も聞きますが。。。もっともこの柄の大島をお召しになっている方は見たことがない。。。うーん、伝統を受け継いでいくって難しいですね。
技術的な難しさもさることながら需要がないとものづくりは続いていかないように思います。
DSC07025.jpg

黄八丈&髭紬のスヌード

前回と同じ黄八丈から仕立てたスヌードです。
スカーフと同じに髭紬を合わせてみました。
DSC07002.jpg

黄八丈を楽しむスカーフ

このところバタバタとしていてナカナカチクチクもゆっくりする時間が取れません。一寸時間を盗んでスカーフを仕上げました。
黄八丈だと思う。。。本場かどうか確証はないのですが。。。ただ平織りです。
色が結構渋めなので大人の雰囲気です。裏には黒の髭紬を持ってきました。とても軽いものに仕上がりました。
DSC06992.jpg

お数珠入れイロイロ

お数珠入れを色々と試作しています。
今までは自分用の市販の物を参考にサイズを決めていたのですが(画像右下が市販のものでその上がそれと同じサイズで作ったものです)。なんとなくもう少し大きい方がいいかなあと思いあれこれ作っています。
左の二つは大き目サイズでぎりぎり女性用のお懐紙が入ります。
これだと男性用の玉の大きなお数珠も入るのですが、はてどうしたものでしょうねえ~
DSC06975.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索