FC2ブログ

Entries

続・刺繍を楽しむお懐紙入れ

昨日と同じ着物から仕立てたお懐紙入れです。
昨日のお懐紙入れも一緒に取りましたが今日は柄のあっさりとしたもの。紅葉と菊なので秋バージョンですが梅もチラリと入っていたりするのでまあ通年ということで(笑)。
刺繍はともかくとして地は水色の縮緬ですが、ぼかしが入っているものでこれがナカナカ良い感じですね~
DSC07531.jpg
スポンサーサイト

刺繍を楽しむお懐紙入れ

刺繍というと問題になるのは手刺繍かミシンか、ということだと思うのですが、どうもよくわからないなあと思うものが結構あります。
誰か詳しい人に教えて欲しいなあと思うのですが。。。
これはどういった刺繍なんだろう? 一見絽刺しのようにも見えますが一寸違うようです。ただとても豪華!
この着物はもともと単衣だったのですが、こったものですね~
DSC07529.jpg

大人の銘仙スヌード

アクセントカラーとしてよさそうな一寸個性的な銘仙から仕立てたスヌードです。
銘仙というとどうしてもお若い方ようのイメージがありますが、基本少し昔の普段着ですから結構お召しになっていた方の年代幅も広かったんだろうと思います。大島と間違えるような渋いものなんかもありますね。これはどうでしょう~ ちょっぴりアバンギャルドな雰囲気かな?
DSC07507.jpg

古布を楽しむミニポーチ

さて続いて16cmファスナーを使ったミニポーチです。
いづれも古い木綿で遊んでみました。このサイズですからあまり実用的とは言えませんが、まあ楽しいお遊びかな~
DSC07488.jpg

私の好きなポーチ2種

ご注文を頂いていたポーチも一段落したので、今度は自分の好みのままに作ってみました。
まずは18cmのファスナーがあったのでそのサイズで。
格子は古い丹波木綿から(と言っても確証があるわけではないのですが)。繕い跡も味のある糸味の良い木綿です。
さらに補強もかねてチクチクを足しました。二つ目は明治の手紡ぎ、手織りの無地木綿から。手紡ぎの木綿はなんともその柔らかさが魅力。とても状態が良かったのでそれを活かしてあまりいじらずに仕立てました。
DSC07482.jpg

花を愛でるお懐紙入れ

花をモチーフにした着物から仕立てたお懐紙入れです。
はんなり優し気な雰囲気! 春を待つ気持ちです。
DSC07450.jpg

大島紬・バラ柄のスヌード

大島紬の伝統柄バラ柄と地空きの黒の大島を合わせたスヌードです。
バラ柄は最近見かけることが少なくなりましたね。一般的には赤か青の色を入れたものが多いように思いますが茶を入れたものもあります。それが大好きなのですがほとんど見かけない!残念!
DSC07448.jpg

花を愛でるスカーフ

何とも品のある訪問着から仕立てたスカーフです。
真ん中でつないでいますが片方は八掛けだったもの。手書きの良さが活かされたものですね。
さらりと首から掛けて着物地の素晴らしさをお楽しみ頂けたらと思います。
DSC07440.jpg

追記を表示

大島のポーチ2種

ポーチはこれでラストです。
大島から仕立てました。黒の方は地空きの大島、で片面は黒の無地になるので龍郷の大島を貼ってみました。少々うるさいかな?
DSC07438.jpg
DSC07439.jpg

漆織りの椿を楽しむポーチ

もともとは道行だったものです。
漆糸で椿柄を大胆に織り出したもの。なんとも個性的なアンティークの道行でした。
これぞ古布のだいご味が味わえるものという感じで大好きなものでしたが、スカーフやクラッチを作って残りもほとんどなくなりました。
ポーチのご希望で何点か作りましたが柄取りの関係でそれぞれに少しずつ難があります。スナップの跡や少しの傷など。。
時代を考えると仕方ないかなあというレベルではありますね。
2枚目の画像はそれぞれの裏面。内布はすべて正絹の赤です。
DSC07436.jpg

DSC07437.jpg

型染木綿&酒袋のポーチ

ポーチのリクエストを頂いたのでいくつかポーチを作っていく予定です。
まずは型染木綿から。一口に型染木綿といっても本当にいろいろなものがあるんですよねえ~ 
ナカナカ自分好みの物には出会わないー出会いというのは難しいものです。
ネットで古布を買える時代が来るとは私が古布と出会った頃には想像もつきませんでしたが、今や骨董市や古道具のお店に行かなくても買えるのですから近くにそういったお店がないところに住んでる者にとっては本当に便利な時代.になりました。
ただ、直接見て買うのとは違ってかなりリスクもありますねーまあ、これは仕方がないのでしょうけれど。。。
この2種は鶴亀の柄はかなり時代のあるものです。ほうひとつのほうはぐっと新しいと思います。拡大した画像を見て頂くとわかりますが鶴亀の方は手織り木綿かなと思われるもの。もう一つは機械織りかと思います。どちらがどうということではないのですが、あとは好みの問題でしょうね~ どちらも良い柄だと思います。
DSC07432.jpg

DSC07435.jpg

紬のスヌード

昨夜の熊本での地震のニュースでおとそ気分も吹っ飛んだという感じでしたが、お正月早々の地震、九州地方の方はどんなにか驚かれただろうと思います。心からお見舞い申し上げます。私は北海道に住んでおりますのでこの冬の時期に地震が来たらどうなるのかなあと本当に心配です。一応の非常持ち出しは作っていますがこの寒さのなかではねえ。。。

さて、今年はスヌードから。
結構新しい水をくぐっていない紬です。手織りの良さが出た柔らかな紬。藍の色は誰にでも似合う。着物リメイクは一寸、という方にも抵抗なく使っていただけそうなものです。
首周りを覆うと薄いものでも本当に暖かい。スヌードはこの時期とても良いですね~  
トルソーだと上手く雰囲気が出ないのが残念ですが、ほどほどに首にフィットする長さです。

DSC07396.jpg

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
平成31年ー平成も今年で終わりですね。さて次の年号はなんとなりどんな年となるのでしょうか?
このブログも今年で足掛け12年となりました。思えば随分と続いているものです。我ながら驚いています。本気で断捨離をする年代に突入して、今年こそは何とかと決心はしているのですが、さてどうなるのかなあ。。。 頑張ります(笑)。
今年が平穏で良い年になることを祈りつつ~
DSC07419_2019010119493682e.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索