FC2ブログ

Entries

小紋から数寄屋袋

更紗柄と大胆な椿柄の小紋から仕立てた数寄屋袋です。
どちらも個性的な柄で好きな柄。この椿柄も大好きな一枚だったのですがいよいよ残り少なくなってきました。まあ、これはもうないと思っていたものが整理で出てきたのでラッキーな発掘品だったのですが(笑)。
ただ更紗柄の方は大失敗をしてしまいました。マグネットの凸凹を逆につけてしまった! あーあ、の私です(>_<)。

DSC08106.jpg
スポンサーサイト

相良刺繍のお懐紙入れ

お彼岸もようやく終わり一息。
雪もかなり消えましたー今朝は冷たい雨。

久しぶりにお懐紙入れです。 濃いめの臙脂に相良刺繍で花紋をあしらった(道行だったかな)物から仕立てたもの。以前も作ったのですが柄取りができるところがまだ3つ分残っていたので使い切りました。
こちらは裏に持ってくる色がナカナカぴんと来るものがなくてあれこれ迷っていくつか。。。
裏なのですがチラリと見える色で雰囲気がかなり変わるものですねえ~
DSC08088.jpg

続・木綿のミニポーチ

昨日に続いて木綿のミニポーチをもう1点。
同じようなパターンの物です。微妙に仕立て方が違って今回の物は底で縫い合わせています。これしきで作るとファスナーの口にステッチを入れることが出来るのでしっかりとしますが底で縫い合わすって一寸ごろつくような気もするんですようね。
どっちがいいんだろう? いつも迷うところです。
DSC08080.jpg
DSC08079.jpg

追記を表示

木綿のミニポーチ

布の整理をしていて一番処分に躊躇するのが木綿です。
手紡ぎ、手織り、筒書きなど今は無い。。。で本当に小さな端布も取っておくものですから溜まる!!! そんな端布で作ったポーチです。赤の皮紐がアクセントかな

DSC08075.jpg
DSC08076.jpg

続・型染木綿の数寄屋袋

もう1点木綿の数寄屋袋です。まあ形は数寄屋袋ですが和のポーチといったところでしょうか?
ようやく蓋の芯によさそうなものを見つけました。かなり音が改善されたように思います。ただ木綿にはよさそうですが絹物にはどうだろう?色々試してみないとわからないですね。
こちらは、うん案外いいかなと思っていたら、な、なんとうっかりと糊をつけてしまった!まあ蓋で隠れる部分であったのは不幸中の幸いですがねえ。。。一つうまくいくと思えば一つ失敗する。なんともねえ。。。

こうした型染は布団側として使われることが多かったと思うのですが、こちらはほとんど使用感のないものです。その分色もよく残っていて状態もよいのですが、こう新しい感じだと少々味がない。丁度いいというのは難しいものですねえ。。。
DSC08024.jpg

型染木綿から数寄屋袋

数寄屋袋の作り方はミシンで表と裏を縫うものとミシンは使うものの厚紙を入れて糊で仕立てるものとあります。
茶道の袋物の本などは糊を使って仕立てるものが載っていますが、多分袋物というのはそういうものなのでしょうね。その方が裏がすっきりとします。
で、私も最近は糊を使って作っているのですが中に入れる厚紙の良いものが見つからない!
ガサガサと音がするんですよねえ~ 只今、色々なもので試作中ですーいつになったらベストなものと出会えるのかな?
DSC08012.jpg

花を遊ぶお懐紙入れ

桜の開花ももうすぐですね~ 
今年は春の訪れが早そうですがどうなるのでしょう。 今年の当地は(北海道です)例年ですとマダマダ雪に埋もれているのですが今年は本当に消えるのが早くてこんな冬は初めて! 嬉しいのですがなんだか気持ちが悪いような・・

さて、桜や椿のお懐紙入れです。 一寸遅いかな(笑)。地色がライトグレーなのでやや地味な感じもしますが、かえって落ち着いた雰囲気で大人のという感じでもありますね~

DSC08002.jpg

オリンピックの巾着!

オリンピックはまだ先のお話と思っていたら、もうアッという間ですね。
で、オリンピックにちなんで面白巾着です。
とても面白い図柄で随分と色々なものを作りましたがこれもそろそろおしまい。こうした時事性のある柄は古布のお楽しみの一つだと思います。当時の社会を色濃く反映していますね。こちらはどういう大会をモチーフにしたのでしょうか? TO LOSANGELESとあるのですが??? 幻の東京オリムピック? 一寸よくわからないのですがテーマ曲まで載っています!
DSC07961.jpg
DSC07960.jpg
DSC07965.jpg

刺し子の襤褸バッグ

もともと藍染の襤褸だったものに補強を兼ねて刺し子(といえるのかなあ)全面チクチクと刺して面白みを加えてワンハンドルのバッグにしてみました。何とか肩にも掛けられるサイズです。
ワンハンドルは殆ど作ったことがなくて形にしたのは初めてかもしれない? 結構うまくいったかなと思ったら最後に落とし穴がありました(笑)。
どうい訳か内袋につけたポケットの位置を間違えてかなり上になってしまったうえに少し斜めってしまった!
ここまで仕上げてポケットの位置を直すとなるとかなり全面的にほどかないと無理なので続行。。。うーん、なんともなあと。。。
いつもは裏に口布をつけるのですが、今回はつけていないのでそのあたりで何か勘違いしてしまったようですねえ~
チクチクが結構大変だったのに(いつも途中で嫌になって投げ出してしまうのです)何とか完成させてホッとしたら、こんなところにミスるとは!でした。
DSC07927.jpg

桜を楽しむお懐紙入れ

着物は季節によって柄をうるさく言いますが桜はどうなんだろうと思っていたら、桜は日本の花だから年中大丈夫。という考えもあると聞いてびっくり。なるほどそうも言えるのか!!! でもねえ、やはり春かなあなんて思いますが。。どうなんでしょうねえ~
これは桜の刺繍がとても可愛くて、私の感覚からいうと縞に桜というのもどうかなあと思ったのですが刺繍に捨てがたい魅力があって
お懐紙入れにしてみたものです。
とてもさわやかな感じになりました。
DSC07898.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索