FC2ブログ

Entries

お懐紙入れを遊ぶ

いよいよ今日で平成も最後ー新聞もテレビも「平成最後~」と並んでいますね。
私の平成最後はお懐紙入れとなりました(関係ないなア・笑)。

いずれも遊びの要素が強いもの。たまにどうかな、ですね。御所人形の柄はとても良いものなのですが一寸アイロンをつよくあてたせいかな、少し糊が染み出てそばかすみたいになってしまって残念!こうした柄は古布ならではのお楽しみですが、かなり個性的で扱いが難しい。
DSC08327.jpg
スポンサーサイト



筒書きのかんたんトート

私の大好きな筒書きから仕立てた簡単な袋という感じのトートです。
手紡ぎ手織りの藍染木綿に家紋が描かれていました。手紡ぎの優しい手触りが何とも言えない良いものです。こうしたものはこれから手に入れるのは難しいだろうなあと思います。機会織りのしっかりとした木綿のものはまだ結構見かけますがこの手の物は殆ど目にしなくなりましたね。
古布と付き合うようになって随分と時間が経ちましたが私も断捨離の年代に入ってためていた布をどう使っていくか考えるこの頃です。好きなものほど鋏を入れづらくて、これをどう使うのが一番いいのか考える日々です。
つまるところこのシンプルな袋物が私の一番好きなスタイルだなあと思います。
DSC08318.jpg

バッグの直し!

先日作ったワンハンドルのバッグがどうにもいまいち気に入らなくて手を入れました。といっても大津絵のパッチを外して木札をつけただけなのですが(笑)。うーん、これで少しはすっきりしたかな~
DSC08312.jpg

ワンハンドルバッグ

半纏生地のような厚手の縞木綿から仕立てたワンハンドルのバッグです。酒袋を合わせてアクセントに鬼の寒念仏(大津絵)をモチーフにしたと思われる羽裏を張り付けてみました。
肩に負担の内容に太めの広幅でハンドルを作ったのですがうーん、これは広すぎたかなあ~
DSC08306.jpg

古布を楽しむ唐子のポーチ

DSC08295.jpg
時代のある帯から仕立てたポーチです。
遊ぶ唐子がとても雰囲気よく描かれています。唐子は着物の柄としてよく見かけるものですがいいなあと思えるものって案外少ないように感じます。これはナカナカです。柄いっぱいに使いたかったのでポーチにしてみました。小さなポーチですが古布ならではの柄を楽しめますね~

お懐紙入れ3種

一寸裏に凝ってみたお懐紙入れです。
画像ではわかりませんね(>_<)。 黒は膨れ織で裏は辻が花。江戸小紋の裏は膨れ織。龍柄の裏は少し柄の入った縮緬と言った具合。面白いというべきかうるさいというべきか(笑)。
DSC08282.jpg

追記を表示

柿渋染めを楽しむトート

柿渋で良い色に染められた幟の家紋部分から(と思う)仕立てたトートです。
面白い紋ですね。なんという紋かなあと家紋帳を繰ってみましたが見つからない??? んんん、です。
それはともかく柿渋で良い色に染まっています。なるべく紋を切りたくなかったのでそのままぎりぎり入れて大きなトートにしました。
一寸大きいかなあ(笑)。

見つけたア(笑)! 兜と思っていたらなんと貝でした。うーん、貝とは!!!すごいデザインですね。

DSC08264.jpg

相良刺繍のポーチ

相良刺繍の帯から仕立てたポーチです。
びっしりと本当に細かい相良刺繍があしらわれています。25cmのファスナーを付けて一寸大き目のポーチということにしてみました。
この刺繍の細かさは豪華というか凄いですねえ。。。どれだけの手間がかかっているんだろうとため息が出ます。
DSC08251.jpg
DSC08254.jpg

端午の節句

雛祭が終わったと思ったらもう端午の節句ですね~
我が家はお雛様は旧でするのに端午の節句は世間様と同じ5月5日という感じです。どうしてなんだろう! 北国に住んでいると3月はまだ冬なんですよね~ そのせいかな?
先日雛祭に飾るものがないかなあと探していたら素敵なパネル表具を見つけました。とにかく軽い、簡単に飾れるのが魅力です。
それで端午の節句にも、と思い注文。素敵でしょ!手書きで素敵な表具で申し訳ないようなお値段でした。
画像が良くないのですが本当はもっと素敵です(笑)。
DSC08248.jpg

黄八丈と大島のスヌード

黄八丈といっても本場ものはナカナカ手に入れることが難しくて、いつか手に入れたいなあと思っていたのですが、おそらく本場もので間違いないかなと思えるものを手にすることが出来ました!証紙がないので絶対とは言えないのですが、 とても詳しい方から手に入れたものなのでまちがいないと思います。柔らかな手触り落ち着いた色。とても良いものです。で、何もいじらずにスヌードにしてみました。もう1点は大島。こちらはシャープな現代的な柄。どちらも大人のお楽しみ、という感じですね~
DSC08244.jpg
DSC08219.jpg

大島のリバーシブルスカーフ

久しぶりの大島スカーフです。
表(?)は色の入った白大島。裏(?)は地空きの大島です。どちらも現代に近いものでアンティークものの大島とはまた違ったクールな印象のもの。リーバーシブルでお使いいただけると思います。一寸贅沢なスカーフになりました。
時期的に大島紬はさらしとしているのでさわやかにお使いいただけそうですね.~
DSC08224.jpg
DSC08226.jpg

リッチなミニ巾着

刺繍や絞りが楽しめるミニ巾着です。いづれも現代に近い着物でしたので状態がよいのも魅力。好きなものは端布も処分しがたくて残しておいたもの。こうしてミニ巾着にしてみるのも良いものですね~
DSC08195.jpg

椿のお懐紙入れ

先日数寄屋袋を仕立てた残りで作ったお懐紙入れです。
長さが足りなくて黒紬とつなぎました。かえってすっきりとしたかな~ 墨絵のような感じで描かれた椿が大人の印象。
これでいよいよ最後かなーこうして布を使い切ると嬉しい気分。小紋だとこうして沢山柄取りが出来るのがいいですね。
DSC08166.jpg

お茶のお供・古布のコースター

このところ木綿であれこれ作っていたので結構端布が出ました。
で、お茶の時間を楽しめる茶托代わりのコースターをチクチク。中に何も挟んでいないので薄手の簡単なものですが、一寸遊べますね~ 次回はもう少し工夫してみよう!
DSC08136.jpg

木綿のスヌード

かなり時代のある(明治ぐらいかな)手紡ぎの木綿をベースに仕立てたスヌードです。型染と丹波木綿を入れてアクセントにしました。
ただかなり厚手なので、これはもうこれからは無理ですね(笑)。秋冬用かな~ 
スヌードにするには少々厚すぎなのですが手紡ぎの柔らかさにひかれて仕立てました。木綿はかなり難しいー実際に手に取らないとどんな木綿なのかわからない。絹物で錦紗、お召などと説明されると大体想像がつくのですが木綿はそうはいきません。で、ネットで購入するには一番リスキーかもしれませんね~
DSC08131.jpg

Appendix

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索