Entries

絵絣のクッションカバー

絵絣も色々とありますが、どれがどこの物かよくわからない。調べてみてもいまいちそうかという解説が見つかりませんー残念。
経糸と緯糸で柄を織り出していくというのは本当に大変な作業だと想像しますねえ~ で、大好きなのですがどう活かせばいいのか私の感覚にピンとくるものが出来ない。
バッグにしたり色々と作ってはみたのですがねえ。。。 で柄をそのまま活かすには面積が必要なので今回はクッションカバーにしてみました。これは良く見かける柄ですが何を意味するのかなあ。。。しっかりとした手織りの良い木綿です。
DSC03323.jpg

続・数寄屋袋

なんとなく面白くなって数寄屋袋を続けて作っています。
やはり数を作らないとわからないことが色々とありますね。すこーしわかってきました(んん、以前も数寄屋袋を作った時に同じような事を書いたような気がするーやはりかなり記憶が怪しくなっているなあ・笑)。
左は正絹の紬。右は古い木綿です。
DSC03309.jpg

紬の数寄屋袋

久しぶりの数寄屋袋です。
この度はセオリー通りに真面目に作りました(笑)。蓋の芯にする厚紙がどれを選べらいいのかよくわからなくて今まで投げていたのですが、この度はあれこれ試してみてこれならいいかなあというものを見つけました。で、まじめに作ってみたらなるほどこういうことかと納得!
DSC03305_20170314114448cfa.jpg

半纏ポーチ

DSC03281.jpg
以前いただいた半纏から仕立てたポーチです。
屋号が入っていますのでこちらは前の持ち主へプレゼント。こうして残しておくのも一つの方法かもしれませんね。
先日、布の整理でヤフーに出している端布を求めてくださった方が百徳着物をお作りになるとおっしゃっていましたが、そうした形で懐かしい着物を残していくというのもいいなあと思いました~ これはおばあちゃんの着物。その部分はお姉さんの着物、なんてお話が出来たらいいでしょうねえ~

春の大島スカーフ

大島はさらりとした肌触りが身上ですからどちらかというとこれからの季節向きのもの。これはそんな季節感を意識してすっきりと仕上げたのですが、、、うーん、仕上げてみたら白大島の方に難がある!夜に一気に作ると翌日にアレってことがあるんですよねえ。。。
ピンホールやシミがうっすらと。。。トホホですね。まあそれほど目立つものではないのですががっかりだなあ~
DSC03280.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

tensyo78

昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





Extra

プロフィール

tensyo78

Author:tensyo78
昔着物が大好き!
飾ったり、作ったりと楽しんでいます。作品はiichiで販売しています。
お時間がありましたら覗いてみてくださいね!
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

マイショップです遊びに来てくださいね!





最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索